• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

さらば体臭!今日から重曹で、安くて気軽でにおわない体に大変身!

Date:2012.09.27

人間は年齢とともにホルモンのバランスが変わります。それに合わせて発汗の具合や体臭なども変わっていくのです。確かに若い頃はさほど感じなかったにおいも、年齢を重ねてから自分のにおいを感じる事がありますよね?

若い時のにおいも、年齢を重ねた時のにおいも、いづれにせよ体から出た脂のにおいです。そんな酸性のにおいには、アルカリ性で消臭パワーのある重曹を使いましょう!

お金もかからないし、手軽に使える優れもの!改めて見直すべきです。この夏は重曹の消臭パワーでにおいとおさらばしましょう。

衣類には浸け置きで消臭

衣類には浸けおきが1番です。バケツにお湯をだいたい8リットルくらいはり、その中に大さじ1~2杯の重曹を溶かして作った重曹水に、洗濯前に浸けておくだけで、においはずいぶん和らぎます。

においが1番激しいであろう靴下のにおいもこれならスッキリととれます!

ですが、浸けおき用の重曹水を作るのが面倒くさいというそこのアナタ!それなら洗濯物の上に直接重曹をふりかけてみるのも手です。重曹は石鹸類と同じアルカリ性です。水に溶かすと水を軟水化し、洗剤の泡立ちをよくする効果があります。

洗濯時には重曹水ごと、あるいは重曹がかかった衣類ごと、洗濯機に入れられるので手間がかかりません。この方法は、日常の洗濯だけではなく、旅先ですぐに洗濯ができない時にでも使えるワザです。

旅先から帰宅した後、バックを開けても、汚れ物の入った衣類の嫌なにおいがしません。

体にも直接つけて、ベタツキ肌ともおさらば

つくづくこの重曹、この汗もにおいを吸い取るパワーには毎回関心してしまいます。夏場といえば、においを抑える制汗剤が必需品になりますよね?ですがあの制汗剤のにおい、キツクないですか?

無臭のものもありますが、あの使い終わったスプレー、捨てるのもガス抜きをしたりで何かと面倒ですよね。意外と値段もしますし。

そんな時にも重曹が一役かってくれます。制汗パウダーの変わりに、重曹をちょこっと脇の下にはたきます。パウダーを使うのと同じ要領でできるので、気軽に使えます。

簡単だし、安上がりですよね。気になる汗は重曹が吸い取るのでシャットアウト!しかも香りを楽しみたければ、自分の好きな香水をつければよいので、キツイ制汗剤のにおいを嗅ぐ事もなく、快適に過ごせるのです。サラサラして気持ちがいいですよ。お試しあれ。

この記事をシェアする

関連記事