• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

痩せ体質=基礎代謝!エクササイズ以外で代謝を上げる簡単な方法

Date:2014.08.05

日常的に無理なく痩せたい…そう願う方は多いことでしょう。日常生活の中で痩せるには、痩せ体質になることが手っ取り早い方法です。

そうは言っても、痩せ体質なんてまるで夢のように聞こえてしまうかもしれません。貴女は「私はちょっと食べても太っちゃうから…体質だからしょうがないよね」と諦めてしまっていませんか?

でも、まだ諦めるのは早いです。痩せる体質にするには基礎代謝を上げてあげるということが大切なのです。基礎代謝を上げるには運動をして、筋肉をつけることが基本です。

でも、運動は苦手、身体をあまり動かしていられない、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方もご安心を。

運動は確実に効果があるとはいえ、実はエクササイズ以外でも代謝を上げることはできるのです。しかも、全く難しくありません。今すぐにでも取り入れられる簡単な方法、試してみませんか?

水分補給をかかさない

身体の中に毒素がたまってしまっていると、代謝が悪くなってしまいます。そこで、水を飲んで毒素の排出を促してあげましょう。一日コップ8杯を目安にこまめに水分補給をすることがお勧めです。

カルシウムをしっかりと摂る

カルシウムが不足すると、骨が弱くなったり、イライラしたりするということはよく知られていますよね。でも、実はカルシウム不足は脂肪を溜め込んでしまうホルモンを分泌する引き金ともなってしまうのです。

更には代謝を低下させてしまうという報告もあります。そこで、牛乳やチーズ、ヨーグルト、豆腐、魚などを積極的に摂り、カルシウムをしっかりと摂取するように心がけましょう。

飲酒を避ける

会社帰りや家に帰っての一杯は嬉しいひと時でもありますよね。でも、代謝のことを考えると、飲酒は避けた方が良いのです。実は、飲酒をした次の日は代謝が顕著に落ちてしまうという調査結果があるのです。

付き合いで飲みに行ったら、お酒は最初の一杯程度に抑え、後は代謝を高めてくれるウーロン茶を飲んでいた方が無難です。

こまめに食べる

「おやつを食べると太っちゃうから…」そんな風に考えていませんか? そこでおやつを我慢しても、次の食事の時に思わず食べ過ぎてしまうものです。

血糖値が下がり、食への欲求が強くならないために、そして、空腹の時間を極力少なくして代謝を高めるためにも、少ない量をこまめに食べる習慣をつけるようにしましょう。食物繊維たっぷりのものや高タンパク質の物を食べるのがお勧めです。

ストレスを溜めない

ストレスは健康を害すだけでなく、ホルモンバランスを崩すことで、代謝も悪くしてしまいます。また、ストレスホルモンのコルチゾールの分泌を増やし、脂肪を溜め込みやすくしてしまうのです。瞑想などでストレスを解消するように心がけましょう。

ダイエット炭酸飲料を止める

ノンカロリーをうたっているダイエット炭酸飲料は、人工甘味料を含んでいます。この人工甘味料は基礎代謝を著しく下げてしまうのです。

カロリーがカットできるとはいえ、普通の砂糖入りの炭酸飲料よりも結果太りやすくなってしまいます。飲み物は炭酸水や普通の水にしましょう。

睡眠を十分にとる

睡眠不足はカロリーを燃やす力が弱まり、代謝が悪くなってしまいます。1日8時間睡眠を目標にしっかりと寝ましょう。

太陽を浴びる

暗いところに長時間いすぎると、体重が増えてしまうという調査結果があります。一方で、太陽の光を朝しっかりと浴びることで、体内時計を整えてくれ、代謝を良くしてくれるとの報告があるのです。室内に閉じこもってばかりいず、外で太陽の光を浴びる時間を作りましょう。

ビタミンCをもっと加える

ビタミンCは美肌に効くだけではありません。カルシウムとタッグを組んで代謝を上げてくれるのです。カルシウムが代謝を早めてくれる一方で、ビタミンCはそのカルシウムの吸収を助けてくれます。

緑茶を飲む

緑茶に含まれる緑茶ポリフェノールは代謝を高めてくれます。ただ、代謝のためには1日1杯だけでは不十分ですので、毎日4-5杯を目安に飲むようにしましょう。

辛いものを食べる

唐辛子などの辛いものは、代謝を上げたい人の強い味方です。唐辛子に含まれるカプサイシンは、口に入れたあのひりひりとした熱さが体内でも働いてくれ、食べてから30分ほどカロリーを燃やし続けてくれるのです。辛いのが好きな人は唐辛子を料理に一振りするのを習慣づけてみても良いかもしれません。

生姜を摂る

生姜も唐辛子のように身体を温めてくれ、代謝を促進してくれます。また、消化を助けてくれるので、積極的にどうぞ。ティータイムに生姜茶を飲むのもお勧めです。

脂がのった魚を食べる

鮭や鮪のような脂がのった魚は、食欲を抑制するホルモンであるレプチンを増やしてくれます。また、このレプチンには代謝を上げる効果もあるのです。食事には是非魚を取り入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事