• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

相手に喜ばれる簡単プレゼントラッピングの方法!

Date:2012.07.28

友達や家族に、贈り物をする時、多くの人はラッピングをすると思います。プレゼントを購入したお店で、無料でラッピングしてくれるところもありますが、してくれないところもありますよね。そこで、簡単なラッピングの基本をご紹介したいと思います。

準備しておくといいものは

お家に、日頃から、ラッピング用品を準備しておくといいと思います。ラッピングペーパーと、袋、リボンなどあると便利です。また、両面テープやテープのりなどがあるといいです。

キャラメル包み

箱型のものを包む、キャラメル包みというものをご紹介します。その名の通り、お菓子のキャラメルの包みのようなかんじです。ラッピングペーパーの大きさですが、横は、このように一周してさらに、4cm以上余るようにします。(余り過ぎるのも見栄えが悪いです)

縦の大きさは

縦は、箱の高さの2/3程になるようにします。これより短いと、包めなくなってしまいますので、お気をつけ下さい。

裏面を上にして

裏面を上にして、包み始めます。

慶事の贈り物は…

右と左が、同じ長さになるように折り、右の紙を上にします。慶事は、右が上、仏事は左が上になるようにしたほうがいいそうです。

のりを付ける

右側の紙を一度元に戻し、端を1cmほど折り曲げます。ここをのりしろにし、のりを付けて、また、左側の紙の上に重ねます。

側面を折っていく

続いて側面に移行します。側面は、写真のように、まず箱にあわせてしっかり折り曲げます。

左右もしっかりと

閉じ口の左右もしっかりと、折ります。

下も同様に

閉じ口下も同様にしっかりと折ります。

のりを付ける

閉じ口下には、先程と同様にのりしろを作り、のりを付けます。逆側も同じように折ります。

完成

これで、キャラメル包みが完成です。簡単です。

ポンポンボウ

続いて、リボンのポンポンボウの作り方をご紹介します。これは、太めで、柔らかめのリボンで作ると、より美しくできます。まず、指にリボンを巻きつけていきます。大きさにあわせて、指の本数は調節してください。

スタートとゴールが

スタート部とゴール部が、写真のように、180度反対側になるようにリボンを切ります。

リボン端を切る

リボンを潰し、リボンの端を斜めにカットします。

カットした部分を

カットした端を、真ん中に持ってます。

針金で留める

針金や、細めのリボンなどで、真ん中を留めます。

広げると

このままでは、まっすぐなただのリボンですので、リボン一本一本を少しづつねじりながら広げていくとこのようになります。今回は、わかりやすいように金色の針金を使用しました。

扇形包み

続いて、扇形包みをご紹介します。ラッピングペーパーでもできますが、簡単なので紙袋でご紹介します。まず、紙袋の上から蛇腹になるように折ります。

蛇腹になるように

まず、紙袋の上から蛇腹になるように折ります。

あとは、

あとは、リボンをこのようにかけて完成です。とっても簡単にできます。

タキシード風包み

続いて、紙袋を使ったタキシード風包みをご紹介します。まず、紙袋の半分程度までハサミで切込みを入れます。

外側に

切り込みから、紙袋を写真のように、外側に折ります。

さらに内側に

外側に折った部分を今度は内側に折り返します。

内側に紙を

このままでは、紙袋は穴が開いた状態ですので、内側に適当な紙を貼ります。柄のついた紙でも可愛いと思います。

ネクタイをつける

タキシード風ですので、ネクタイやリボンをつけます。今回はリボンでネクタイ作りました。(普通のネクタイの結び方に準ずる)

完成

あとは、紙袋を適当なところで折り曲げて、留めれば完成です。可愛く、簡単にできました。  このように、ラッピングは、簡単なものは、本当に簡単にできます。ぜひ、試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント