• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貯まる人が実践している貯金テクニック!続かない人必見です!

Date:2013.04.15

今まで何度も貯金を失敗していて今度こそ貯金したいと思っている人も多いはず。なぜ貯金が続けられないのか、どうすれば続けられるのかをお教えしましょう。

お金の流れを知ろう!

まず、なぜ貯まらないのかを考えるために、一度ざっくり自分が使っているものの支出を見てみましょう。給料が入ってから0に近づくまでの流れを知るわけです。全然わからないという人でも銀行の通帳を記帳しにいってみましょう。

そうすれば1ヶ月のうちのお金の動きがわかります。たとえば夜の時間外に引き出しているのが多い人は、突然の飲み会などが多いのではないでしょうか?

土日についついおろしてしまっている人は土日にどんなことに使っているのか思い出してみましょう。またカードの支払いが多い人はカードの支払い明細をじっくり見てみる必要があります。

固定費を見直そう!

まずは固定費を見直しましょう。家の家賃などはあなたの身の丈にあった家賃でしょうか?駅から近いなど便利さを求めるあまりに高い家賃になっていませんか?

一駅離れたり、各停停車駅の近くに引っ越すだけで大きく家賃が変わったりします。引っ越すのにお金はかかりますが、たとえば1万円以上家賃が下がるようであれば、1年間で12万円の固定費削減になります。

引っ越し代金と合わせてどのくらい年間で変わるのか、一度見てみるといいでしょう。家を引っ越すとなると労力ですが、ほかの固定費にも削減できるものはたくさんあります。

一番大きなものは携帯代金です。携帯代金は一度プランを決めるとついつい変更していない場合があります。

また携帯会社などに相談すると、使いすぎの場合のことを考えると今のプランのほうがいいですよと勧められることが多いですので、自分で料金プランと電話をかけている頻度を確認して、適正な料金プランが選べるようにしましょう。

またスマートフォンを使っている場合は、無料通話ができるアプリもできていますので、できるだけそちらを使うようにして電話代金をできるだけおさえるのもポイントです。

そのほかにも家庭用のネットの代金など固定でかかっているものを見直して、月に5千円でも減らすことができたら年間6万円貯金できます。

先取り貯金をしよう!

会社に財形貯蓄がある場合は早速申し込みましょう。おススメは月1万円、ボーナスで4万円貯めることです。こうすればそこまでの負担もなく年間20万円貯めることができます。慣れてきたら月2万円、ボーナス5万5千円の年間35万円コースもおススメです。

なぜこのくらいがいいかというと、初めから飛ばしすぎると続きません。ですので大体1年で1か月分の給料が貯まるくらいは貯金しようと決めるとよいでしょう。こういったことを始めるだけで無理なく貯金をすることができます。ぜひ初めて見てくださいね。

この記事をシェアする

関連記事