• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

退屈なデートとはサヨナラ!楽しい時間を過ごす為の4つのアドバイス

Date:2014.01.19

昔はデートの予定があるだけで、あんなにもドキドキしていたのに!今となっては、ただ時間を過ごしているだけの退屈な時間…なんてマンネリに陥ってしまってはいませんか?確かに、人間は慣れてしまうと退屈に感じてしまうものです。

ですがそれも、ちょっとした変化を加えるだけで、まったく真新しいものに変えることができるのです。今回はそんな、退屈なデートに刺激を与える4つのアイディアをご紹介したいと思います!

折角の二人の時間を無駄にせず、楽しいものに変えるためのちょっとしたスパイス、一度お試しください。

スパイスその1:あえてのノープラン

あえてノープランでデートしてみましょう。先が予測できない分、ワクワクする気分が味わえることでしょう。普段と同じデートでは先のことが予想できてしまいます。何をするにしても、大切なのは「予想しない」ということ。

「どうせ退屈なんだ」「どうせこの程度の楽しみなんだ」などと、決め付けてしまっては楽しめるものも楽しめません。リスキーな環境に身を投じてみることは、そうした予想を断ち切る良いきっかけになるのではないでしょうか。きっと何か新しい発見があるはずです。

スパイスその2:アブノーマルなデートコース

映画館デート、お食事デート、買い物デート…これらはきっともう何度も使い古されてしまったデートコースたちです。慣れてしまったものを繰り返しても、新鮮さはまったく感じられないことでしょう。慣れからくる退屈さを打ち破るには、「新鮮さ」が効果的。

そこで、今までしたことの無いようなデートプランを立ててみましょう。例えば、バッティングセンターで体を動かしたり、美術館をめぐってみたり、ハイキングで自然と触れ合ったり、降りたことのない駅で降りてみたり…カップル向けのレジャーって意外とたくさんあるのです。

これまでにしたことがない、あなたにとってアブノーマルなデートコースを試してみてはいかがでしょうか。また、実際に行くときだけでなく、どこに行くか一緒に探す時間も案外楽しいものであるかもしれません。

3.デート中は積極的にリードをとる

もし、デート中に退屈だと感じたなら、あなた自身がデートの主導権を握りましょう。退屈なら、退屈じゃなくなるように積極的に行動してみましょう。

例えば、たまたま食事している店がイマイチだったなら、そのまま我慢してイマイチな時間を過ごすよりも、さっさと場所を変えてしまいましょう。彼が選ぼうとしている映画があまり面白そうじゃないと思ったなら、あなたの方から代わりの案を提案してみましょう。

そのまま流れに合わせることが悪いことではありませんが、改善の余地がある!と思ったのなら、恐れずに堂々と自分の意見を主張して、より良いデートを作っていきましょう。

4.ごちゃごちゃ考えないで済む、スポーツデートもお勧め

カフェでのおしゃべり、じっと座る映画館、そんな大人しいデートばかりではなく、たまには頭をカラッポにして汗を流してみては?ホームセンターや100均で売っているバトミントンやフリスビーを買って、公園で運動してみるのも悪くないでしょう。

体を動かしていれば自然と楽しくなってくるはずです。じっと座っているだけのデートよりも会話も弾み、自然と笑顔も増えることでしょう。

以上4つのアイディア、いかがでしたか?普段のデートコースに慣れてしまっていたら、是非一度お試しください。きっと退屈さを打ち破ってくれることでしょう。

この記事をシェアする

関連記事