• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気にし過ぎは損。楽しい恋愛をするために気にしてはいけないこと

Date:2013.12.19

好きな彼のことは何でも知りたいと思うし、気になってしまいますよね。デート中に女性から電話やメールがあって、彼が楽しそうに話をしているだけでも、嫉妬してしまうことも。

でも、あまり気にし過ぎていると、折角のデートも楽しい気分でいられなくなってしまいます。嫉妬ばかりしていても、ケンカの原因になってしまうだけ。

細かいことを気にしていると、ストレスも溜まるし、彼の前で素敵な笑顔ができなくなってしまいます。そんな女性と一緒にいても楽しくないですね。彼のことを気にし過ぎると損です。彼のことで気にする必要のないことは気にしなくでいいのです。

彼の女友達なんて気にしない

男女の友情は成立するかしないか、などと考えても無駄です。彼にだって幼馴染くらいいるでしょう。昔から仲がよい女友達だっているでしょう。友達ならメールや電話もくるでしょう。しかしそれはあくまでも友達です。彼にとっては女性として意識していない人たち。

彼の目に女性として写っているのは彼女だけです。特別な存在は彼女だけ。女友達からメールがあっても電話があっても、気にしなくていいことです。ただ、二人きりで食事に行くことが多いとか、女友達が彼に色目を使っているとしたら、それは彼に言いましょう。

会社の女性の同僚

会社員の彼なら、同期に女性もいるでしょう。職場に女性もいるでしょう。会社関係の飲み会などもあるでしょうし、仲が良くなる機会も多いでしょう。それは仕方のないことで、そこに嫉妬するのは大人ではありません。同僚の話は聞き流しましょう。

もし、彼の同僚と会う機会があれば、笑顔で「いつもお世話になっています」くらい言える余裕を持ちましょう。

昔の彼女

元カノからもらったプレゼントを今でも大事にしている、元カノの写真を今でも持っている、といったことがあると、昔の彼女のことも気になってしまうのも仕方ありませんね。

しかし、過ぎたことを気にしても時間の無駄です。彼だって昔の彼女の話なんてしたくないもの。昔の彼女のことを根掘り葉掘り聞くのは、嫉妬している、と思われてしまいます。昔のことは昔のこと、と切り離して考えましょう。

先のことばかり気にしない

年齢にもよるでしょうし、性格にもよりますが、彼と真剣なお付き合いをしていれば結婚を意識することもあるでしょう。しかし、交際を始めたばかりで相手のこともまだよく知らない段階では、結婚なんて男性は考えていないことがほとんどです。

彼のことをよく知らないままで、結婚はできませんよね。付き合っていったらこの先どうなるのか?自分は捨てられてしまのか?なんて考えすぎないようにしましょう。とりあえず、『今』を楽しむことを考えましょう。

SNSで女性と知り合いになっている

TwitterやFacebookなどをしていると、知らない女性と彼が対話をしていたり、親しくなっていたりすることもあるかもしれません。ただ、あまりそれを指摘すると、男性は束縛されている、自由がない、などと感じてしまいます。

SNSでの女性関係は、女友達と同じと考えて、気にし過ぎないようにしましょう。気にしてしまうのであれば、彼のSNS関係をあまり見ないことです。ただし、SNSで彼女がいないようなことを言っている場合は、そのことについては確認した方がいいでしょう。

自分と彼との釣り合い

もし、彼が超モテモテの男性で、自分はそれほどモテるタイプではなかった場合、彼と自分が釣り合うのかしら?などと気にしてしまうこともあるかもしれません。しかし、数ある女性の中からあなたを選んだのですから、自信を持ちましょう。

あなたはとても魅力的な女性なのです。私なんて…と思うことは余計に自分を貶めてしまうことになります。もし自信がないのなら、自信をつけられるように外見も、内面も磨いていくといいでしょう。

趣味が違う

同じ趣味を持っていれば、同じ時間を共有できます。趣味が違うと、一緒に遊べなかったり、楽しむこともできません。しかし、相手の趣味を受け入れることができれば、自分の世界が広がります。

もし、趣味が違いすぎて、休日も会えなかったり、すれ違いが増えてしまうようなら二人の付き合い方を考える必要があるかもしれませんが、そうでないのなら、趣味が違うことを楽しむのもいいでしょう。

彼にどれくらい愛されているかを気にしない

好きな彼が自分をどれくらい好きでいてくれるか、ということは気にしない方が無理です。気持ちは目に見えないもの。彼がいくら「世界で一番好きだよ」と言っても、それが本心かどうかなんて確かめる術はありません。

そんなあやふやなものに対して、「好きなら証拠を見せて」と言っても彼を困らせるだけですね。結局は彼のことを信じるしかないのです。

信じると決めて疑わない。彼は自分のことを大好きで仕方ないのだ、と思っている方が、彼の前でとても魅力的な女性になれるもの。自信を持って、笑顔でいましょう。

この記事をシェアする

関連記事