• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一度垂れたお尻は、もう元には戻らない?美尻を取り戻す方法

Date:2013.12.26

美尻を取り戻す方法

自分ではあまり見ることのない、後ろ姿。後ろ姿の善し悪しを決めるのは「お尻」だと思いませんか?

お尻がプリっと上に上がっているだけで、スタイルが良く見えます。逆にどんなに細くても、お尻が垂れていると、折角のファッションもいまいち。

一度垂れたら元に戻りにくいと言われるお尻。手遅れになる前に、垂れる原因を知り、しっかり予防しておきましょう!

原因その1:衰える筋肉

やはり、1番はお尻の筋力低下。歳を重ねるごとに、お尻だけでなく身体全体の筋肉は衰えていきます。10代の頃と同じような生活をしていては、身体は老化していく一方ということですね。

もともと、お尻は脂肪がたまりやすい部位ですが、加齢や運動不足によって更に脂肪は増え、その重さに筋肉が耐えられなくなり垂れてしまうのです。重力に引っ張られるように下へ下へと。

これを予防するには、「筋トレ」などの運動が欠かせません。1日5分程度でも毎日続ければ、効果は実感できるでしょう。まずは、簡単なエクササイズから始めてみることをお勧めします。

また、夜お風呂から上がった後は、血行が良くなり筋肉も柔らかくなっているので、マッサージやストレッチなどで筋肉をほぐすことも大切。しっかり筋肉をケアして、衰えない身体作りを心がけましょう!

原因その2:リンパの流れ

老廃物や乳酸など、本来流し出す必要のあるものを、体内に溜め込んでしまうと、流れが滞り脂肪がつきやすい身体になります。

特に、そけい部と呼ばれる、太ももの付け根部分に老廃物は溜まりやすいと言われているので、意識してマッサージすると良いでしょう。

原因その3:骨盤の歪みや開き

仕事中や食事中、いつも脚を組んでいませんか?片足ばかりに重心をかけたり、同じ方向ばかりを向いて寝ているあなたも、骨盤がズレている可能性があります。

こういった日々の生活でしている小さな行動が、骨盤に歪みを与え、垂れたお尻の原因となっているのです。骨盤がズレるとお尻の形も変形、そして骨盤が開いた状態はお尻を大きくしてしまいます。お尻と骨盤は、とても密接に関係があるのです。

筋トレやマッサージをしても、変化が見られない場合は、骨盤に問題があるかもしれません。整体やカイロプラクティックなどで、状態を確かめに行くと良いでしょう。

予防は、「日々の心がけ」です。1番簡単なようで、1番難しいことでもありますね。まずは、「脚を組むのはやめよう!」など、1つだけでも克服することから始めてみると良いですよ。

この記事をシェアする

関連記事