• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

それが老け顔の原因かも?目の下のたるみを解消するケア方法

Date:2014.11.25

世間は空前のアンチエイジングブーム。若く見られるために皆さん必死に努力していられます。それにも拘わらず、実年齢よりも老けて見られたらショックですよね。それは老けて見える原因をわかっていないからかもしれません。

老け顔を作る要因とは何でしょうか。様々ありますが、その一つが目元。年齢が非常に出やすいパーツです。目元のたるみ、クマで肌年齢が大幅に高くなります。

実年齢よりも若く見られるためには、それを解消することです。それは老化現象ですが、ケアにより改善は可能です。その原因と対策を探ってみましょう。

たるみの原因とは

女性の美学27_01  たるみの原因とは
年を取るごとに静かに下がってゆく目元の皮膚。一体たるみの原因はなんなのでしょうか?

アイメイクのやりすぎ

つけまつげ、ビューラー、マスカラなどなど、目元を彩るために必須のメイクアイテム。毎日これらを駆使してパッチリ目元を仕上げていませんか。実はこれがたるみを作っている原因になっているのです。

メイクは肌に負担をかけます。目の周りの皮膚は顔の中でも最も薄い部分です。そこにばっちりメイクをすればその負担もより一層大きくなります。

メイクの落とし方

メイクの落とし方も影響しています。濃いメイクはクレンジングでもなかなか落ちないですよね。ついゴシゴシこすって落としていませんか。その摩擦でたるみが出やすくなります。

目の使いすぎ

目の使いすぎも原因です。現代女性は一日の半分以上、液晶画面を見て過ごしています。オフィスではパソコン、休憩時間、移動時間、そして自宅に帰ってからはスマホのチェック。目はとても疲れています。そして目の周りの血行が悪くなり、クマ、たるみが起こります。

これらが原因となり若い世代にもたるみが多くみられるようになっているのです。

目が大きい

生まれつきの要因なのですが、目の大きい人はたるみが起こりやすいと言われています。それだけ目元の筋肉を多く使ってしまうからです。日本人より欧米人はたるみが出やすいのです。

保湿を重点的に

女性の美学27_02  保湿を重点的に
たるみ対策として有効なケアは入念な保湿です。乾燥肌はあらゆる肌トラブルの原因。それは目の周りの皮膚にも同じことが言えます。水分不足により皮膚がハリを失ってしまうからです。

毎日きちんと保湿していると言う方、顔全体隅々までその手入れが行き届いているでしょうか。

化粧品が目に入るとしみますし、炎症の原因となります。それなので目元を避けて保湿をしているのではありませんか。頬やその他パーツは潤っていても肝心の目元に保湿が行き届いていないケースが意外と多いのです。

目に入るのが嫌な時は、コットンを使いましょう。コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて目元にパッティングしましょう。ドラッグストアなどで目元専用のシートも販売されていますのでそれを使ってもいいでしょう。

目元専用の美容液も沢山販売されていますよね。それを使えば一段と保湿効果が高まりますよ。

目元イキイキマッサージ

女性の美学27_03  目元イキイキマッサージ
目元の保湿の他にマッサージで血行を改善しましょう。マッサージは目元が温まっている状態で実践すると効果がアップします。蒸しタオルで目元を温める、お風呂に入っているときに実践するのがおすすめです。

やり方は、とてもシンプルです。眉頭から目の周りをぐるりと軽く押しながらマッサージするだけです。このとき力をいれすぎては絶対にいけません。目元の皮膚はデリケートです。押し過ぎると跡が付きやすくなる、目の神経を痛めてしまいます。

目元ケアをして若々しさをキープしよう

女性の美学27_04  目元ケアをして若々しさをキープしよう
現代女性はたるみがとてもできやすい環境にさらされているのです。若いからといって安心してはいけません。目元ケアをきちんとしていれば、いつまでも若々しい目元をキープできますよ。

この記事をシェアする

関連記事