• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今すぐできるチョットしたアイデア、気分でできるテーブルコーディネート

Date:2013.07.29

お仕事やテーブルコーディネートの資格取得でなく、自宅で気軽にお客様を招いたときのおもてなしや、普段の食事のときにちょっと華やかにテーブルコーディネートしたい!と思っている方は多いはず。

でも雑誌やブログに載っている素敵なコーディネートをするには、テーブルリネンと呼ばれるテーブルクロスやテーブルマット、ナプキンなどを揃え、テーブルウエアの食器、カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーン)、グラスを揃え、そしてフィギアーと呼ばれるテーブルを飾る装飾品(ソルト&ペッパー、ナプキンリング、キャンドルなど)を揃えなければならず、時間もお金もかかります。

家庭で気軽に楽しむのであれば、わざわざ買い直さなくても今持っている食器やテーブルクロス、ランチョンマットを使ってできるアレンジもあります。

自宅で気軽にチョットしたアイデア、気分で少しずつ取り入れられる自分流テーブルコーディネートで、普段の食卓をチョット素敵にアレンジしてみませんか?

まずは食器の整理

今、どんな食器を持っているのかをまず把握する事が大切です。いつも使っている食器、おもてなし用の食器、行事のときの食器などいろいろあると思います。

その中には全く使っていない物もあるのでは?これから使いたい物か、それとも今後も使わないものかを判断し、まずは整理しましょう。

どこに何のどんな食器があるかを把握する事によって、日常でも簡単に食器を使い分けテーブルコーディネートすることができます。

和食器だから、安い食器だからイマイチ見栄えが、、、なんてことはありません。まずは食器棚を整理し、見やすく使いやすくしてみてください。

テーブルコーディネートとは

テーブルコーディネートとは、フランスのルイ14世のころの王制の時代、王が食事をする際に楽しませるためにテーブルを演出したことが起源とも言われています。

テーブルコーディネート、テーブルセッティングとは”食事の際、楽しく過ごせるように演出する”ということなので、みんなで楽しめる空間作りが目的として気軽に楽しんでみましょう。

同じお料理でもチョットした工夫、演出で何倍も美味しく感じられます。ゆっくり時間をかけ、家族や友達とテーブルを囲んで食べるお料理に、チョットした演出したコーディネートは空腹だけでなく、目からも癒されます。

まずは難しく考えず、楽しい今ある食器、クロス、ランチョンマットなどを使って楽しく演出してみましょう。

一人一人にセッティング

ただ何となく乱雑に並べて置くのではなく、ご飯とお味噌汁を置く際でも、ランチョンマットなどがあれば敷き、お箸を手前に揃えて置き意識してキレイに並べてみましょう。

飲み物のコップを家族分同じ物を揃えたり、夫婦、子ども分だけ揃えたり、男女で揃えたり、演出の仕方はあなた次第です。

義理の母はフランス人ですが、普段のテーブルでも楽しく演出されています。

紙ナプキンの色を日によって替えてみたり、子ども達が石を拾って来るとそこにマジックで名前を書いて各自のテーブルに置いたり、子供用のおもちゃのミニカーや動物の置物を2、3個アクセントにおいてみたり、ゆで卵でも殻に絵を描いて置いたり、果物でも切り方を変えて並べるだけで立派な演出に!

また食卓を楽しむ事は食育にもつながり、お子様の成長にも大きく影響するので、ぜひ簡単なところから始めて楽しい食卓を作ってみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事