• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の美の大敵!美と健康に影響を与える恐るべき手足の冷えとは

Date:2014.10.28

体は温かいのに手足が冷たい、そんな症状を感じている方はいませんか?

女性の健康や美の大敵!「手足の冷え」。手足の冷えには健康や美容を脅かす大変な症状が隠されていました。放置していると、大きな病気にもつながります。そんな「冷え」の原因や体に及ぼす影響をご紹介します。

冷えは万病のもと!こんな病気になってしまう?

昔から「冷えは万病のもと」といわれています。この言葉の通り、人間にとって「冷え」とは様々な病や症状を引き起こす原因となるのです。「冷え」が引き起こす病や症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

病気

・脳梗塞
・脳卒中
・心筋梗塞
・ガン
・糖尿病
・ノイローゼ
・自律神経失調症
・うつ病 など

症状

・肩こり
・腰痛
・アトピー症状
・めまい
・傷やあざの治りが遅くなる
・痺れなどの知覚障害
・ニキビ
・くすみ
・目の下のクマ など

なぜ「冷え」は手足に起きやすいのか?

「冷え」の症状を1番感じやすい場所は手や足などの末端が多いといわれています。特に足は普段から靴下や靴など何かしらで覆われているものの、1番冷えやすい場所です。それはなぜなのでしょうか。

人間の体の部分で、血流を作り出しているのは「心臓」です。心臓がポンプとなり、血液を体中へ送り出しています。手や足は心臓から1番遠く、血液が行き届きにくいことから血行不良になり、手足が冷える原因となるのです。

「冷え」を起こしやすくする原因とは?

昔の人に比べ、現代人に多くなってきている「冷え」。何が原因で「冷え」を起こしやすくなっているのでしょうか。

運動不足

技術が進化し、良くも悪くも自動のものが増えてきました。自動車やバイクが増えたことにより、歩くことや自転車での移動が極端に減ったのも事実です。店舗でもエスカレーターやエレベーターが完備され、階段の昇り降りすることも回数が減りました。

このように、体を動かすことが少なくなると血液の循環は悪くなる一方です。血液の循環が悪くなると、体が冷えてくるのは当然のことです。

食生活の乱れ

近年、食事の欧米化に伴い脂質の高い食べ物を口にすることが多くなりました。口当たりが良く食べやすい食品が増えたことで、より多く量を食べるようになりました。

昔の人に比べ、食事の量は明らかに胃腸にも多く負担がかかっています。消化をする際には血液が胃腸に集中するため、その他の臓器への血液の循環が悪くなります。そのため手足などの末端の冷えが起こりやすくなるのです。

過度なストレス

過度なストレスにより血行不良になることが明らかになりました。ストレスで睡眠障害が起きて不規則な生活が続き、自律神経失調症になることもあります。

ストレスや睡眠障害が加速すると、血管を収縮させてしまい、結果血流が悪くなり「冷え」につながります。

あなたの肌が危ない!「冷え」が美肌を奪う?

お買い物の合間やお仕事の休憩中など、カフェに行ったときのアイスコーヒーやアイスティー、とてもおいしいですよね。しかし、冷たい飲み物や食べ物は体温を奪います。そして胃腸の動きを悪くし、消化不良などを引き起こすなど健康にも影響を及ぼします。

人間にとって大切な臓器が集まる「体幹」の熱を下げてしまうことで、末端の熱もより一層下がってしまい手足の温度は著しく下がります。

体温を下げてしまうことで、健康だけでなく美容にも大きな影響がでます。そして、代謝も悪くなり、肌のターンオーバーが乱れます。それにより、くすみやクマ、ニキビもできやすい状況を作ってしまい、美肌が損なわれてしまいます。

冷え撃退で美と健康を手に入れよう

いかがでしたでしょうか。手足の冷えというのは、まさに「百害あって一利無し」です。

体温を1℃あげることで免疫力も格段にアップします。健康維持のためにも、まずは運動をして食生活などの見直しが大切ですね!

この記事をシェアする

関連記事