• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真有】じゃがいもの皮でしつこいアノ茶渋や水垢が綺麗になるって知ってました?

Date:2012.09.05

最近、MY水筒を持つ人が多くいますが、水筒って使っていくうちに茶渋がすごく溜まっていくんですよね。みなさんはこのを汚れをどうしてますか?水筒用のスポンジで擦る方法はありますが、なかなか茶渋がのかないと思いませんか?

水筒だけでなく、ヤカンなどの茶渋を除去する方法があります!!すごく簡単なので、試してみてください。

何を使って茶渋を除けていくかというと・・・。これです!!なんと「ジャガイモ」!!ジャガイモなんかでしつこい茶渋がのくわけないって思ってる人。これがすごく効くんです。

用意するもの

ジャガイモ・・・一個
水・・・・・・・少々

じゃがいもの皮を剥く

はじめにジャガイモの皮を剥いていきます。包丁・ピーラーどちらでもOK。肉じゃがの日なんかには最適ですねっ!

皮を水筒にIN!

ジャガイモの皮を剥いたら、水筒の中に皮を入れます。大体4・5枚くらいで大丈夫ですが、茶渋の付き具合で調整してください。

皮を水筒に入れたら、用意していた少量の水を水筒に入れます。

キャップはきっちりと締める

水と皮を入れた水筒が出来たらこれで準備完了!!水筒のキャップをしっかりと固く締めましょう。

シェイク・シェイク♪

固くキャップを締めたら、水筒を強く振ります。※20~30回くらい振りましょう。これだけで洗いにくい水筒の茶渋汚れを取り除けます。

比較してみましょう

水筒の中を写真で見せるのは難しいのでヤカンで紹介します。スポンジで洗ったヤカンと今の方法で洗ったヤカン。どのように違うか比較してみます。

スポンジバージョン

スポンジでヤカンの茶渋を擦っています。この擦っている作業ってヤカンを傷つけていることにもなります。※茶渋って結構のきにくくて、強く擦らないと退かないですよね。傷がつく=傷に茶渋が溜まりやすくなるというように悪循環になっています。

スポンジで擦った後の写真です。茶渋が結構残っていて洗った意味がないようにも見えます。

ジャガイモ バージョン

では先ほど紹介したジャガイモの皮を使ってやってみます。皮と水を入れてかき混ぜました。

すると、見事に皮が茶渋を取り除いてくれています。ここまで退くと気持ちが良いですよね。

じゃがいもの皮で擦ってみると・・

今の方法の応用で、キャップで締めれない物でも同じようにできます。お茶を入れる容器の蓋にも茶渋は溜まります。このようにジャガイモの皮を手で持って擦るだけで・・・

ほらっ!この通り!!ピカピカにしてくれます。

ジャガイモの皮がなんで茶渋に効くの?

茶渋を気にすることなく美味しいお茶を飲めます。今まで手間のかかっていた、水筒やヤカンの汚れ。これからは億劫な思いもせずに、手入れが出来ますね。ジャガイモにはデンプン質が豊富に含まれています。そのデンプンが茶渋の汚れに有効だから簡単に茶渋を落とす事が出来ます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント