• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手作りお菓子は実は不評?手作りは気持ち悪いという人が急増中

Date:2014.04.29

お菓子作りが趣味だという人はもちろん、普段手作りしない人でもバレンタインのチョコは手作りを渡したという人は多いかもしれません。心を込めてプレゼントした手作りのお菓子、実は内心「気持ち悪い…。」なんて思われている可能性も?!

他人のご飯が食べられない人が急増中

衛生管理に厳しくなっている現代では、小さい頃から清潔に育てられている人も多くなっています。

そのせいでバイキンに弱い人が増えているということも問題視されていますが、それと同時に「他人の作ったものが食べられない」という人が増えているのをご存知でしょうか。

自分の見ていないところで作られた食事やお菓子を食べることが「気持ち悪いと感じる」というのです。そのような人たちにとっては手作りのお菓子やお弁当は迷惑以外の何ものでもありません。

実際の声を聞いてみると、「手作りのものを貰ったら大人だからありがたく受け取るけど、内心は嫌々食べたり、持って帰ってから捨てたりしている。」という悲しい事実が。

他人の手作りを食べるのが無理だという人でも「清潔そうなレストランや売られているお弁当なら大丈夫。」という人が多数。普段の付き合いで相手がどのようなタイプなのかを見極めるのは難しそうです。

どうしてそんなに嫌なの?

他人の手作りのものが苦手なタイプの人は口を揃えて、「どんな場所でどんな感じで作っているのか分からないから気持ち悪い!」と言います。

他にも「彼女や仲のいい人だったら大丈夫だけど、それほど仲のよくない人が作ったものは信用できない。」「バレンタインに後輩から手作りのトリュフをもらったけど、好きでもない子が手でコネコネしたかと思うと絶対食べられない。」「お店で売れるプロレベルのものならともかく、手作りをプレゼントするのは単なる自己満足だと思う。」などの厳しい意見が。

普段の様子を見ていて「あの子は清潔そうだけど、この子はあまり衛生的な事考えてなさそうだし…。」などとチェックが入っていることもあるようです。

どうすれば迷惑にならずに済むの?

それでも料理やお菓子作りが趣味でプレゼントしたいという人もいると思います。迷惑に思っている人がいる一方で、心から美味しいと喜んでくれている人もたくさんいるのも事実。

手作りが苦手な人には迷惑になりにくく、大丈夫な人にだけ喜んでもらえるならそれが一番ですよね。苦手な人の意見を聞いていると、「とにかく目の前で食べなければならない状況が一番嫌。」という意見が多数。

お菓子であれば「後で食べますね。」などと置いておける個包装にするのが良さそう。職場などで配る場合は一人ずつ渡すのではなく、「お好きな方は召し上がってくださいね。」などと自由に取っていけるようにするといいようです。

この記事をシェアする

関連記事