• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼の胃袋を鷲掴み!男性が彼女に作ってもらうと喜ぶ手料理5選

Date:2015.09.28

shutterstock_236017804 - コピー

昔から「男の胃袋をつかむことができたら、男は帰ってくる」なんて言いますよね!

だから彼氏ができると、多くの女性が彼氏のために何か手料理を作って胃袋を鷲掴みしたい!と思い、一生懸命料理の勉強をしたりします。

そこで、男性が女性に作ってもらうと喜ぶ手料理を、5つ紹介します!

1.手作り料理の定番!和食の王道、肉じゃが

10代の男性の多くは「野菜より肉!魚より肉!」なんてよく聞きますが、年齢を重ねていくごとに、和食を好む男性が増えていきます。

その和食の中で、特に女性に作ってもらいたい手料理が肉じゃがです。

肉じゃがは昔から家庭の味として親しまれていて、大人になった男性が食べるとなぜがホッコリと心が安らぎます。

地域によって肉じゃがに入れるお肉は、豚肉か牛肉かと分かれます。彼は牛肉派だけど私は豚肉派と分かれてしまったら、まずは彼の好む方を選んで作ってあげて下さいね!

また、肉じゃがはたくさん作って余った場合はコロッケにしたり、春巻きの具にしてもおいしいですよ!

2.何歳になっても大好き!カレーライス

小さい子どもからお年寄りまで、幅広い年代の人たちが大好きなカレーライス。

カレーライスはスポーツ選手もよく食べていて、二日酔いのときにカレーライスのルーに入っているウコンやスパイスのおかげで二日酔いを緩和させてくれます。

そしてどんなにオシャレな洋食屋さんに通っている男性であっても、女性が家で作る家庭的なカレーライスの味は特別なものです。

今はカレーのルーがたくさん売られていますし、辛口から甘口まであって組み合わせることも可能なので、どんなカレーライスが好みなのかをさりげなく聞いて大好きな彼に作って下さい。

3.アレンジも自由自在!ハンバーグ

カレーに続き、幅広い年代の人たちが好むハンバーグ。

ハンバーグはご飯に出されても嬉しいし、お弁当に入っていても男性が嬉ぶ食べ物です。

ハンバーグを作れるようになれば、

  • ロールキャベツ
  • 煮込みハンバーグ
  • ロコモコ

上記のようないろいろな料理へとアレンジができるようにます。

ハンバーグは冷凍保存もできますし、男性が喜ぶだけではなく、作る側の女性にとっても助かります。

まずはハンバーグを上手に作ることから始めて、慣れてきたらアレンジをして彼の胃袋をキャッチしましょう!

4.お米との相性バッチリ!丼もの

日本人の男性がやっぱり好む食べものが「お米」です。そしてお米に合わせて料理されている一品ものが「丼もの」です。

丼ものはご飯に合うだけではなく、サラッと食べられるので男性は外食でも丼ものを好む傾向があります。

また、一品だけでボリュームがあるので他のおかずをたくさん用意する必要がないのも魅力的です!

疲れている日でも、忙しい日でも丼ものは一品で満腹感が得られる食べ物なので、夜遅く帰宅した彼には丼ものを作ってあげると良いですね!

5.やっぱり食事に必要!お味噌汁

食事のときやお酒を飲んだ後など、やっぱり口にしたい!と思う食べ物がお味噌汁です。

どんな料理が出てきても、一品汁物が欲しいと思う男性が多く、好きな汁物でダントツの1位がお味噌汁なんです。

さらにお味噌汁は、料理の中で1番家庭の味が出ると言ってもいいぐらい、お味噌汁はその人が食べ育った味が出ます。

お味噌も白みそや合わせみそ、赤みそなどたくさんあって好みも男性によって分かれますが、具材はわかめに豆腐が一番人気です。

あなたが作ったお味噌汁の味を彼の味覚に浸透させることも大事ですが、彼の好みのお味噌汁の味や具材を知っておくことも、胃袋をつかむのには必要です。

手料理で彼の胃袋を鷲掴みする前に知っておくこと!

大好きな彼に美味しい手料理を作って、胃袋を鷲掴みしたい!と思うことは彼と長く一緒にいるために大切なことですが、手料理を作る前に知っておくべき5つのことがあります。

  • 一流料理人の味よりも、おふくろの味を好む
  • 冷蔵庫にある食材、余りもので素早く料理を作れる
  • 今日何が食べたい?などいちいち聞かない
  • キッチン周りをキレイに清潔に保っている
  • 料理を頑張って作っている女性の姿が好き
男性はいつまでも少年の心を持っていて、おふくろの味を何よりも好みます。

女性も結婚をして久しぶりの母親の手料理を食べるとなぜか気持ちが落ち着いたりしますよね!

そして手料理の美味しさの後に男性は、冷蔵庫にあるものや余りものをアレンジして手料理ができる女性を求め始めます。それができるようになると口には出さなくても女性に対して尊敬するようになります。

でも、毎日のように今日何が食べたい?などを聞かれると答えるのが面倒になり「何でもいい」と言うようになり喧嘩になったりもしますので、何が食べたい?と聞くのはたまににしましょう。

さらにどんなに手料理が上手でも、キッチン周りが物であふれていたりキレイに掃除がされていないと幻滅してしまいます。

男性は自分のために料理を頑張って作ってくれている女性の姿に愛おしさを感じるので、頑張って料理をした後はキレイに片付けをすることが大切です。

まずは料理本などを見て作ることから始めよう!

shutterstock_235436338 - コピー
すでに料理ができる女性であれば、後は料理をアレンジするレシピを考えたり探したりと新しい手料理へと幅を広げれますが、料理をしたことがない女性はまず、料理本やインターネットでレシピを見て調理してください。

料理は慣れていけば、男性や自分の好きな味にアレンジができるようになるのでまずは料理と向き合うことから始めて、彼の胃袋を鷲掴みしてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事