• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

預けるだけでなく増やす定期預金を。増やせる口座の選び方

Date:2013.05.01

定期預金をすれば預金を簡単に引き出すこともなく、または自動積立にすればお給料から自動的に定期預金に振り替えてくれるので、貯金が貯まっていきます。

それでも貯金ができていることに変わりはないですが、現在では低金利と言われている時代。銀行に預けなくても家の貯金箱に貯金していればいいのでは?なんて思っている人もいるでしょう。

しかし、いつ空き巣に入られるか、または火事になってしまうか分かりません。やっぱり銀行に預けておくのが安心です。

どうせ預けるなら、ただ預けるだけでなく、少しでも多く預金したいものです。そこで少しでも預金が増える定期預金の選び方について紹介しましょう。

定期預金の金利を考える

定期預金のメリットの一つは金利です。少しでも高い金利の定期預金を選ぶのがより定期預金額を増やす方法の一つですね。

しかし、現在は低金利時代。金利を少しでも高くしようと期間を長期にしてしまうのは考えもの。5年後、10年後にはその金利は高いか安いか分かりません。変動してしまう可能性も否めないのです。

金利はいつまでも同じとは限りません。期間についてはよく考えて選ぶか、変動金利にするといいでしょう。

変動金利定期預金とは?

預金した時点の金利がそのまま満期日まで適用される定期預金を固定金利・スーパー定期と言われる定期預金に対して、変動金利定期預金とは適用する金利は一定期間に変更される定期預金のことです。

一定期間とは6ヵ月ごと、というのが多いようですね。この場合、金利が上昇傾向にある場合は固定の定期預金よりも有利になります。

定期預金の銀行の選び方

定期預金に申し込む際には、つい使い慣れた銀行や普通預金の口座がある銀行に申し込んでしまいがちですが、それでメリットが大きいかどうか、今一度確認してみましょう。

まずは金利ですね。定期預金をしようとしている銀行の金利は他の銀行と比べてどうなのか、を調べるのは基本ですよ。

銀行によってはキャンペーン金利などで新規で定期預金申し込むとお得、またはプレゼントがある、などのキャンペーンを行っていることもありますよ。また、最近ではネットバンクなどの金利が高金利で利用する人も増えているようですね。

ネットバンクの定期預金のメリット

ネットバンクの定期預金のメリットは通常の定期預金よりも金利が高いことが多いです。それは大きなメリットですね。また、ネットで残高の照会や預金の確認などもできるので在宅で確認することができるので便利です。

でもネットバンクはネットを通して不正な引出しなどが行わないか、という不安がありますよね。銀行側ではそれがないようなシステムを作っていますし、パスワードは定期的に変えるような呼びかけもこまめにしています。

また、全国銀行協会では、インターネットバンキングで預金を不正に引き出された際には、預金者に過失がない場合、全額保障するということになっています。

自分自身でもパソコンのウィルス対策や、銀行側からの注意や呼びかけなどには注意を払って使うようにすることが大切です。

金利が高い定期預金のいろいろ

定期預金の中には条件を満たしていることで高金利の定期預金を申し込むことができます。例えば、子育て支援。子どもがいる方は子育て定期預金として金利が優遇される定期預金です。

退職金運用の定期預金も高金利ですね。他には宝くじ付き定期預金や年金受取の定期預金なども高金利です。

お得なプレゼントつき定期預金

定期預金を申し込むなら少しでも特典がついている方はお得ですね。定期預金の中には、金券やギフト券がついているものや懸賞金、現金がプレゼントされるもの、旅行がついているも、食事券がついているもの、などがあります。

また、プロ野球やサッカーチームが優勝するなど一定の条件をクリアすると金利が上乗せになる定期預金などもあります。

こういった定期預金は楽しみ方も増えますね。少しでも定期預金を増やすためには、いろいろな定期預金について調べてみることが大事ですよ。

この記事をシェアする

関連記事