• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔のテカリの原因は毛穴にあった!30代から始めたい毛穴ケア

Date:2014.09.13

若い頃は顔のテカリと言うと皮脂が多く出ることが原因なのですが、30代になると皮脂の過剰分泌だけが顔のテカリの原因ではなくなります。その原因の1つが毛穴、毛穴の状態が顔のテカリに繋がることがあります。

顔のテカリを防止するために30代から始めたい毛穴ケアとはどういうものがあるのでしょうか。

毛穴の状態で顔のテカリは出てくる

メイクをしても時間が経つと顔にテカリが出てくるということがあります。多くの人が皮脂の分泌が増えたのが原因と思い、顔を洗う回数を増やしたり皮脂を取り除くケアをしています。でもこのテカリ、根本をたどると毛穴の状態が悪くて起こることが多いのだそうです。

顔のテカリの原因とされているのが毛穴の詰まりと毛穴の乾燥です。毛穴が乾燥すると乾燥している肌を潤そうと皮脂を過剰分泌してしまいます。そして毛穴が詰まっていることで皮脂のコントロールができなくて大量に皮脂を出してしまうのだそうです。

このような毛穴のケア、どのようにしていけばいいのでしょうか。

毛穴の詰まりにはとにかく毛穴をスッキリと!が合言葉

毛穴が詰まっていると皮脂分泌がコントロールできないので、毛穴の詰まりは解消しなくてはいけません。

ケアで気を付けたいのが洗顔です。皮脂が多く出ていると毛穴のケアまでしっかりと出来ていないという人が多いようです。

毛穴の詰まりがある人は毛穴の汚れを落としてくれる炭酸系の洗顔料を使うのがおススメです。炭酸系のものはと毛穴の中の詰まりをじわじわと溶かしてくれます。テカリの酷いところへパックのようにのせてケアをしましょう。

化粧水も拭き取り化粧水などを使い毛穴の詰まりを起こさないようするのが大事です。

乾燥毛穴はとにかく潤す!が合言葉

乾燥肌の人はこの乾燥毛穴になっている人が多いと言われています。肌が乾燥してくると、肌を潤そうと皮脂が過剰分泌されるので、まずは肌を潤すことが大切です。

ケアで気を付けたいのは潤いを落とさないということです。皮脂が過剰分泌されていると皮脂をしっかりと落とすような洗顔をどうしても選んでしまいますが、そうではなく潤いを残してくれる洗顔料を使うようにしましょう。

そして一番大事なのが化粧水です。普通の肌のように化粧水をつけても保湿が足りません。そこで行いたいのがコットンパックです。

化粧水をつけた後に再度コットンに化粧水を含ませて、テカリの気になる部分に貼り付けてパックをします。これをメイク前などに行うだけで皮脂量も変わってテカリを抑えることができます。きちんと潤すことで乳液なども少量でよくなります。

テカリが出たら皮脂を落とせばいいと思ってしまいますが、皮脂を落とすだけでは皮脂分泌を抑えることができません。しっかりと毛穴からケアをし、テカリに繋がらないようにすることが大切です。

この記事をシェアする

関連記事