• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢が出るのは顔より手?!今すぐ始めたい手のエイジングケア

Date:2014.06.10

お顔は化粧でキレイにしていても、手を見て、「ん?この人意外に年齢いってる?」と思ったことはありませんか?

実際、お顔はファンデーションをきれいに塗ったりすればある程度年齢はごまかせるので、「何歳くらいか判断するときは手を見ます」と言う人も結構いるみたいですよ。

知らず知らずのうちに「あっ、この人、手を見れば年いってるのがわかる・・・」なんて思われないように、手のケアを始めなくてはいけませんね。

手は意外にボロボロ・・・

手は荒れる原因がたくさんありますよね。主婦なら特にそうですが、毎日毎日洗い物や掃除、それにちょっと外に出るだけで手の甲は紫外線にさらされ・・・ これで手が荒れないわけがないです。

洗い物をすればすぐ手が乾燥してしまうし、そこらへんを拭こうと思って薬品をつけた雑巾をちょっと素手で触っただけでもうカサカサ。洗濯物をちょっと手洗いしたときもそう。すぐ水分を持っていかれてしまいますよね。

おまけに、お顔は紫外線カットクリームなどで完全防備しているにも関わらず、手の甲はそのまま無防備なまま、気づいたらもう黒かった・・・なんてこともよくあります。

これでは、お顔なんかよりずっと早い段階で、シミだらけのシワシワになってしまいますよね・・・

手のケアを始めよう

手には特別なケアをしなくてはならないかというとそうではなく、いつもお顔にしているのと同じような感じでいいそうですよ。

ローションを塗って乳液を塗って、外出時はきちんと日焼け止めを塗る。日焼け止めがイヤな人はUVカットの手袋を使うのもいいでしょう。あと、ハンドクリームは化粧ポーチに入れて持ち歩いているほうがいいと思います。

手はどうしても一日のうちに何回も洗うものですから、ハンドクリームを塗ったと思ったら、またすぐ手を洗わなくてはいけなくなって、せっかくクリームを塗ったばかりなのに落ちちゃったということもよくありますよね。

そういうときにすぐ塗りなおせるように持ち歩いておくと便利ですよね。お勧めは、ロクシタンのクラシックローズ ベルベットハンドクリーム。

ローズの香りでうっとりできるのですが、塗った後の手触りがなんともスムースで、とっても良い使い心地です。

ロクシタンHP→ http://www.loccitane.co.jp/ITEM/24MA030R9

就寝中もケア

乾燥がひどくてハンドクリームくらいじゃどうにもならないという人は、夜寝ている間も保湿することをお勧めします。お昼間と違って夜は手を使うことがないので、集中ケアするのにもってこいの時間です。

たっぷりと保湿をしてあげて手袋をして寝ると良いそうですよ。保湿手袋もありますので、気になる方は使ってみてくださいね。

DHC オリーブ手袋→ http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=25437

この手袋ははめて寝るだけで手をしっとりケアしてくれて、おまけに爪までケアしてくれるそうです。今すぐ使ってみたいですよね。

血行を良くしよう

やはりキレイな手でいるためには、血行促進も大事。ど~んよりした手ではなくハツラツとした色ツヤが欲しいもの。そのためにはマッサージが有効だそうです。

指一本一本を握ってほぐしていくのがいいそうですよ。ハンドクリームを塗るときにマッサージもしてくださいね。

どうしてもお手入れを怠りがちな、それでいてよく他人から見られてしまう手。これからはお顔と同じように十分なケアをして、実年齢より若いと思われるようなキレイな手でいたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事