• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「好きになっちゃった!」店員に恋して距離を縮めた女性の成功談

Date:2014.10.31

恋はいつどこで始まるかはわからないものです。何気なく入ったお店で素敵な男性店員を好きになることはいつ起こるかわかりません。

しかし、相手は店員ですからあなたへ向けられた笑顔は営業スマイルということは十分あり得ます。

恋愛へ発展させる方法を知りたいという方のために、今回はあるお店の店員に恋して距離を縮めた女性たちの成功談をご紹介します。

トラブルをきっかけに距離を縮めた女性の話

DVDレンタル店の店員に恋したアルバイトのKさん(25歳)は、会話するきっかけがつかめずにいた時に、レンタルしたDVDが再生できないというトラブルに遭ったそうです。

「好きになった店員(Wさん)は、背が高くて優しい目で笑う人でしたが、全く会話ができなくて恋には発展しそうにありませんでした。

そんな時に、レンタルしたDVDが再生できず、お店へ電話をするとWさんらしき男性が出たのです。

対応もしっかりしていて、その日のうちに持参すると丁寧に謝罪した後にサービス券も数枚くれました。

内容は謝罪でしたがこんなに話せたことが無かったので、チャンスを無駄にしたくないと思って『お勧めのDVDありますか?』と質問してみたのです。

そしたら陳列棚の前でジャンル別に説明してくれて、その日をきっかけにしてお店で話すことが増えていきました。

緊張せずに話せるようになってきた頃に思い切って『ゆっくり話したいのでお店以外で会えませんか?』と聞いてみると、『僕もゆっくり話したいと思っていました』と言われて、店員とお客の関係から抜け出して友達になり、最終的には恋人になりました」。

後にKさんは彼氏から「再生不能で怒らず、お勧めDVDを質問してくれて熱心に聞いてくれて好印象だった。

いつの間にか好きになっていた」と言われたそうです。

客と店員という立場の場合は、接し方次第で距離が縮まるのかもしれません。

連絡先を渡して距離を縮めた女性の話

派遣社員のMさん(24歳)は、近所のガソリンスタンドの店員に恋をしたそうです。

「ガソリンは決まった所では入れずに安いと思った所で入れていたのですが、近所でガソリンスタンドがオープンしたと聞いて試しに行ってみたのです。

そこで長身の店員に一目惚れしてしまい、毎回理由をつけては車を点検してもらいました。

そしたら、長身の店員のほうから『彼氏さんには車を見てもらわないのですか?』と質問されたのです。

その時は彼氏が居なかったので、『居ないのです。

半年前に別れて以来彼氏ができなくて』と言うと、『俺も居ないのでフリー仲間ですね』と微笑みかけられたのです。

『お互いに頑張りましょう』と返してその場は終わりましたが、それ以来会うたびにお互いの近況報告をするほど仲良くなり連絡先を交換しました。

メール友達として仲良くしていたら『他店へ異動になりました』とメールが届いたのです。

思い切って『寂しくなります』と本心を送ってみたら、『自分も同じ気持ちです』と返ってきてその流れで付き合うことになりました」。

後にMさんは彼氏から「最初は何とも思っていなかったけれど、近況報告をするうちに興味が出てきて好きになった」と言われたそうです。

近況報告や世間話が距離を縮めることもあるようです。

忘れ物をきっかけに距離を縮めた女性の話

居酒屋の店員に恋をしたのは、美容師のTさん(27歳)。

彼女はどんな方法で距離を縮めたのでしょうか。

「彼氏と別れてから飲みに出かける機会が増えて、居酒屋を新規開拓しようと後輩と入ったある居酒屋で一目惚れしちゃったのです。

連日通い続けて連絡先を聞き出そうとしたのですが上手くいかず、もう諦めようと店を出た夜のことです。

ストールを忘れたことに気づいたのです。

それで一人お店へ戻ると、イケメン店員が私の元へ駆け寄り『お忘れ物に気づかず申し訳ありません』と謝罪してくれたのです。

イケメン店員の行動にキュンと胸が鳴った私も『私の不注意です』と謝罪。

どうにかここから次へ繋げられないかと考えた結果、名刺を渡すことにしたのです。

数日後、新規のお客さんから指名されてカウンセリングコーナーへ行ってみるとイケメン店員が居たのです。

居酒屋話で盛り上がり、それから何度か指名してくれた後、初デートに誘われて告白されて付き合うことになりました」。

後にTさんは彼氏から「何度も来店してくれていつも笑顔で話しかけてくれて気になっていた。

忘れ物を見つけた時は話すきっかけができて嬉しかった」と言われたそうです。

忘れ物が距離を縮めるきっかけになることもようですから、ハンカチやストールなどをあえて忘れてみてはいかがでしょうか。

何度も接触して印象を残してみて!

ご紹介した女性たちは、一度ではなく何度も好きな人と接触する中できっかけを掴み距離を縮めたという共通点がありました。

皆さんも気になる男性が居る場合は、まずは相手に印象に残すということから始めてみてはいかがでしょう。

この記事をシェアする

関連記事