• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失敗を成功に変える転職!成功のために準備にしておきたいこと

Date:2014.11.21

転職は失敗すれば金銭的な苦労をすることになり、成功すれば充実感とゴージャスなプライベートへと…生活スタイルを一変してしまいます。

失敗した…とあきらめてしまったり、またすぐに転職を考える前に!失敗を成功に変える転職をするため準備をしましょう。

あなたの転職必要性は何パーセント?

転職が失敗した…と感じている場合は、どうしてそう感じているのか?よく自己分析することは必要です。

質問に答えて実際に転職する必要のパーセントを出してみましょう。

  • 仕事でよく失敗して叱られてやめたい…? YESならA/NOならB
  • 給料が激減してしまったから…?  YESならB/NOならC 
  • 残業代がつかないから…?YESなら D/NOならC
  • 人間関係がうまくいかない…? YESならA /NOならB
  • 有給休暇が取りにくい…?YESなら D/NOならC  

*転職必要性

A・・・40パーセント

失敗が多い人は会社側も採用すべきではなかったと思っている場合もあります。

注意するなど悪役をしたい人などいません。

採用しておいてよかったと思ってもらえるように状況を改善することも大切かも知れません。

B・・・50パーセント

前の職場と比較する傾向がありませんか?

スキルアップなど自分にできる事を探してみませんか?

C・・・20パーセント

重大な問題点がないなら、自己啓発が必要なのではないでしょうか?

小さな目標や副業を試してみるのもよいかもしれません。

D・・・90パーセント

ブラック企業の可能性があります。

ブラック企業かどうか?確かめなくてはなりません。

厚生省の労働基準関係情報メール窓口を検索し相談が必要です。

ブラック企業を選んでしまわないように…

Dのように自分ではどうしようもない場合は、まずは相談が必要です。

名前の非公開も選択することができますから、一度相談してみましょう。

解決の糸口が見つかるまで転職先を探し始めなくてはなりません。

ご存知な通り、転職には準備期間を含めると3か月はかかります。

次でも失敗しないために、下調べは必要です。

AやBを選んだ方にも言えますが転職を考えはじめ下調べする場合しっかりチェックする必要があるのは・・・

  • 残業代の有無
  • 待遇 
  • 福利厚生、社会労務保険
  • 女性の社員数
  • 求人を出している期間、研修期間の長さ

地方だけでなく都心でもパート契約ですらボーナスを出す企業もあるのをご存じでしょうか?

こうした企業はたいていの場合求人をかける時ネットの求人サイトのみに求人を出すという共通点があります。

人材派遣に登録する方法ではなく1,2か所にしか求人を出していません。

パートですら待遇が考慮されるわけですから正社員ともなればしっかりとした雇用体制ができていると判断できるでしょう。

また、女性の雇用数を調べるのも裏事情が分かりやすく判断材料となります。

女性が長く勤められるという事は産休を含め女性の勤務に理解があるからこそ続けられるものです。

また求人をいつも出しているところで研修が半年だったりするところはグレーゾーンです。

研修期間は3か月が妥当です。もともと採用するつもりもなく半年とりあえず使っておくという企業に多い共通点です。

ですから求人広告の長さと研修期間の長さもしっかり調べる必要があります。

準備として…お金を貯める?!

先ほどの分析でCが多かった方はほかのタイプのような心配や悩みはないもののメンタル的にはケアや啓発が必要です。

暇である…、つまらない…といった状況は充実感をそいでしまうため意欲を失わせてしまうものです。

金銭的には満たされているのでうらやましい状況で転職を考えるのは考えが甘い…と思われた方もおられるかもしれません。

しかし、つまらない状況で耐えるほどつらいものはないものです。

仕事がないので自分で気が付いて作らなくてはならない場合もあるでしょう。

自分を生かせる仕事に就きたい・・・前の方がやりがいがあったのに…と転職した事に後悔をしておられるなら、スキルアップをする良い時をむかえているのではないでしょうか?

5年後の自分のために手に職となるような習い事をしたり、資格の勉強をしたり。

余暇に使う体力が残されているのでありがたく見方を変え次なる転職のために勉強や資金を貯める事に集中できます。

辛抱と忍耐は違う?!

失敗したと思っても次なる・・・成功に変える転職をするためによい準備をしましょう。

どの場合にも辛抱強さと忍耐を間違えないでください。辛抱は苦しい状態をとにかく耐えて嵐が去るのを待つようなものです。

一方忍耐は自分の力で乗り越え問題を自分のスキルアップにできるほどの気合がある時にするものです。

ですから、ブラック企業のようなところでは嵐は去りません。

とりあえず席を置きながらよく下調べしたり、資格を取って自己アピールになるようなものを身に着けてから転職を成功させてください。

この記事をシェアする

関連記事