• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔ばかりケアしてない?意外と見られている手と指のケア方法

Date:2013.04.23

潤いや透明感があり、シワやくすみが無くて弾力のある肌は、女性の憧れですよね。美しい肌を得るために朝や寝る前などの素肌の時にはパックや美容クリームで入念にお手入れしている方も多いことでしょう。

ですが、そのお手入れは顔や首元で止まっていませんか?手や指も顔と同じくらいにケアしていますか。

手なんて顔よりも見られることは少ないと思われるかもしれませんが、店頭で商品を掴む際やお金の支払い時など意外と見られているので、顔と同様に日々のケアが必要です。

顔はお手入れ万全で年齢がわからないのに、手を見るとかさつきやシワで老化が丸見えなんてことにならない様に、今回はケア方法をご紹介します。

1、血行促進効果のあるマッサージ

顔をマッサージでするように手や指をマッサージすることで血行促進効果が期待出来ます。ハンドクリームやボディクリームを適量取って手のひらや手の甲、指先などを揉みほぐしましょう。

冷え症の方ならマッサージすることで停滞していた血流が改善され、手に温かさを感じることでしょう。むくみ改善にも効果があるので是非お試しください。

2、潤い効果のある簡単パック

手も顔と同様にパックによって潤いが高まります。昼間なら手にオリーブオイルを塗り、ビニール製の手袋をはめて過ごしましょう。夜ならハンドクリームを塗り、布手袋をはめてそのまま寝ましょう。

どちらの方法も手袋をするだけで手のかさつきや潤い不足を補えるので、是非お試しください。

3、シミ予防になるビタミン摂取

皮膚に出来るシミは、ビタミン摂取によって改善出来ます。ピーマンやイチゴ、キウイなどに含まれるビタミンCは、肌のハリや美白効果が期待できるので、手だけではなく顔にも同様に効果が現れます。

また、アーモンドやかぼちゃなどに含まれるビタミンEは、肌を若返らせる効果があるので肌のくすみを予防する為に摂取しましょう。食事からの摂取が難しい場合は、1日に必要なビタミンが配合されているサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。

4、手や指先に関心を持つようになるおしゃれ術

顔はケアするけれど、手や指先はケアしないという方は手先に関心を持つようにしましょう。例えば、爪の形を整えてマニキュアを塗るだけでも手の印象はがらりと変わります。指先を見る回数が増えれば、自然と手にも関心を持つようになるでしょう。

見る機会が増えれば乾燥やシワも目に入りますので、顔と同様に手もケアしよういう気持ちになるかもしれません。

店頭での買い物時に、「綺麗な指先ですね」なんて言われたら「もっとケアしよう!」と前向きな気持ちになり、その気持ちは顔から手へ、手から全身へと伝染していくかもしれません。まずはご紹介したケア方法を試すことから始めてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事