• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性から可愛くアプローチ!いつでも手を繋ぐカップルになる方法

Date:2014.09.05

彼氏とデートを何度もしているけれど手を繋いだことが無いという方はいませんか?彼氏からのアプローチを待たずに女性から可愛く手を繋いでみませんか?

「でもどうやってアプローチすれば手を繋げるの?」という方のために、今回は自然にいつでも手を繋ぐカップルになる方法を4つご紹介します。

1 守ってあげたくなるような彼女になる

彼氏と手を繋ぎたくてもいつも繋いでいないからどうすればいいかわからないという方は、普段とは違う自分になってアプローチしてみてはいかがでしょうか。

例えば、彼氏と外でお酒を飲んで帰る時は絶好のチャンスと言えます。アルコールが入っているので大胆な行動もしやすくなるからです。

「飲みすぎたかもしれない」と言いながら電柱や工事現場にあるポールなどにぶつかりそうになることを何度か繰り返して、酔っていることを彼氏に伝えます。

「危ないぞ」と彼氏から気遣う言葉をかけてもらったら、「飲みすぎたみたいだから一緒に歩いて」と彼氏の傍に近づきましょう。手を不安定に動かしながら歩くあなたを見て守ってあげたいと彼氏が思ってくれれば、自然な流れで手を繋いでくれるかもしれません。

手を繋いでくれない場合は「まっすぐ歩けないから手を繋いで」と可愛くお願いしてみましょう。

お酒を飲んでいない時には、人混みや夜道などでも応用できます。「迷子になるー」と言いながら彼氏の手に触れる、「この道、幽霊が出そうで怖い」と言いながら彼氏の腕や手を掴むなどすれば、可愛くアピールできるので手を繋ぎやすくなるでしょう。

2 冷え性や寒がりをアピールする

手を繋ぐためのアプローチとして体の冷えを使う方法もあります。

女性は男性に比べて冷え性の方も多いので、指や手の冷たさを利用して「今日は寒いからこんなに冷たくなっちゃったよ」と彼氏の頬や首筋に手を当ててみましょう。

冷たさに驚いた彼氏は体をそらすかもしれませんが、「どっちが冷たいかなぁ」とあなたから彼氏の手に触れることで手を繋ぎやすい状況を作ることができるでしょう。「俺の手で温めてあげるよ」なんて優しい言葉をかけてもらえるかもしれません。

彼氏のほうから何もない場合は、「寒いからしばらく手を貸して」と身を縮めるようにして可愛くお願いしてみても良いでしょう。

3 手や腕をつまんでみる

手を繋ぎたくても、二人の間に距離があるといつまで経っても彼に触れることは難しいものです。話をしながら少しずつ距離を縮めて、腕や肩がぶつかるくらいまで近づいたら手や腕をつまんでみましょう。

ただつまむと挙動不審ですから、「意外と筋肉あるんだね」と体を褒める、「ごみがついているよ」と気配り上手の女性を演じるなどして彼の体に触れましょう。「ここ気持よくない?」とマッサージするようにつまんでみても良いでしょう。

手のひらや指を重点的に触っているうちに彼氏からギュッと手を握ってもらえるかもしれません。

反応がない場合は手を繋ぐように握って「歩きながら揉んであげる」と言ってハンドマッサージしてみましょう。気持ちが良いと感じてもらえればそのまま手を繋いで歩くことができるでしょう。

4 服の袖やパンツのポケットを引っ張る

手を繋ぎたい時に可愛くアプローチするには、彼氏が気づきにくいような小さい動きを加えることもお勧めです。

例えば、彼氏が歩く後ろにまわって服の袖やパンツのポケットを引っ張ります。最初は気づかれないかもしれませんがそのうちに引っ張られていることに気づいて後ろを振り返るはずです。

「何しているの?」と聞かれるでしょうから、「歩くのが速くてついていけないから、あなたに置いて行かれないように掴んでいるの」と可愛く言ってみましょう。彼氏は、歩く速さに気を遣わなかったことを反省して、あなたの歩調に合わせて手を繋いでくれるかもしれません。

また、歩き疲れたことをアピールして手を繋ぐ方法もあります。「歩くことが嫌いなの。もう疲れちゃったから歩けない」とその場にしゃがみこめば、「もう少し頑張ろう」と彼氏は手を差し伸べてくれるでしょう。

彼氏の手を掴んで「じゃあ引っ張って歩いて」とお願いすれば、手を繋いだまま歩くことができます。

歩くことが苦手と普段からアピールすれば、外出時に手を繋ぎ引っ張って歩いてもらえる確率が高くなるのでお勧めです。

素直に気持ちを伝えてみましょう

好きな人と歩くときに手を繋ぎたいと思うことは恋人同士であれば自然なことですから、繋ぎたいと気持ちを伝えることも一つの方法です。恥ずかしがりながら手を繋ぎたいと伝えるあなたのことを彼氏はますます愛してくれるかもしれませんよ。

彼氏と手を繋ぎたい方は、「いつでもあなたに触れていたいから手を繋いでほしいな」とお願いしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事