• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

鉄分不足が原因!朝起れない、疲れやすい、化粧ノリが悪い女性の共通点

Date:2013.04.01

「女性の3人に1人は鉄分不足」と聞いても、自分が貧血気味だと知っていても、「とくに不都合は感じないから~」と放置しがちな鉄分不足の症状。

でも実は、あなたが感じている不調は鉄分不足が原因かも?痩せにくかったり、疲れやすかったり、お化粧のノリが悪いのも、鉄分不足が原因で起こる症状だとご存知ですか??本当は怖~い鉄分不足が招く症状を紹介します。

疲労感・倦怠感、集中力不足

赤血球中に「ヘモグロビン」になって存在し、細胞の活性化を担っているという鉄分。鉄分不足は、身体にどんな影響をあたえるのでしょうか?

鉄分が不足すると、新鮮な酸素が供給されなくなります。すると、身体の細胞がスムーズに動かなくなるので、動悸・息切れが増えます。また、ブドウ糖からエネルギーを生み出すという役割がきちんと働かなくなってしまうので、エネルギー不足になることも。

エネルギー不足は、疲れやすさや倦怠感につながり、集中力の低下を招きます。いつも疲れていて、ちゃんと睡眠をとっても疲れがとれないので、朝なかなか起きられない・・・ということにもなります。朝なかなか起きられないのは、鉄分不足が原因かも?

鉄分不足だと、痩せにくい?!冷え症になる?!

筋肉へ酸素を運ぶ役割を担っている鉄分が不足すると、エネルギー代謝が低下します。筋肉を作ろうとしても、脂肪を燃焼しようとしても、鉄分による酸素の運搬が行われなくなるために、それらが出来なくなってしまうのです。そうして身体は、太りやすくて痩せにくい身体になってしまいます。

さらにさらに、エネルギー代謝の低下は冷え性の原因にもなると言われています。細胞が熱を生みださなくなるので、冷えや寒さを感じやすくなるのです。そして冷え性になると引き起こされるのが、“むくみ”。

つまり、鉄分が不足すると、脂肪太りと水分太りの両方を引き起こしやすくなってしまうということです。

お肌にも影響が!

脂肪太りに水分太り、さらに疲れやすくなるというこの事実・・・・だけではなく、鉄分不足はお肌にも悪影響があります。

鉄分が不足すると、細胞への酸素供給が充分にされなくなってしまいます。そうなると引き起こされるのが、肌のターンオーバーの乱れ。乾燥しがちなお肌になってしまったり、ニキビが治りにくかったり、湿疹ができやすくなったり。シミやアザがなかなか消えない、なんてことにも。鉄分不足は、肌トラブルの原因にもなるのです。

妊娠しにくい身体に

妊婦にとって、貧血は大敵です。鉄分不足になると妊娠を維持させるホルモン(黄体ホルモン)の分泌が低下してしまうため、妊娠を維持することが難しくなってしまうからです。

「妊娠中は貧血に気をつけなきゃね~」と油断しているあなた!実は鉄分不足は、妊娠前の身体にも大きく影響しています。鉄分不足により黄体ホルモンの分泌が低下すると、妊娠しにくい身体になってしまいます。また、貧血は生理不順の原因にもなります。

黄体ホルモンの分泌低下と、生理不順。貧血は、不妊の原因になる場合もあるのです。「貧血気味なのは体質だから」と油断していないで、経血の量が多い、生理が不順、などの症状がみられる場合は、なるべく早めに婦人科を受診されることをお勧めします。

こんなにもある、鉄分不足が原因の怪奇現象

疲れやすくなって、太りやすくなって、肌荒れしやすくなる。さらに、不妊症の原因になることも!と、ここまで鉄分不足が原因による症状を述べてきましたが、鉄分不足にはもっと怖~い(というか変な?)症状が引き起こされることもあります。

・氷をボリボリ食べる
鉄分不足により脳に充分な酸素が届かなくなると、自律神経の働きが鈍くなって、体温調整がうまくできなくなります。すると体温が上昇して口の中の温度が上がってしまいます。上がった体温を下げるために、氷を欲するようになるのだとか。

・皮ふにカビが生える
健康な時は白血球がカビの増殖を抑えてくれているのですが、鉄分不足により白血球が作られなくなると、病原体への攻撃力が低下してしまってカビが増殖してしまうことに。

・食べ物が飲みこみにくくなる
食道の粘膜は、常に「はがれ落ちる→増殖する」を繰り返していますが。鉄分が不足すると食道の粘膜の細胞が増えなくなってしまいます。そうして食道が委縮すると、固形物が飲みこみにくくなるそうです。「食べ物が飲みこみにくいなぁと思ったら、要注意ですよ!

・手足がむずむずして、ムカデが這っているような感覚がする
鉄分不足は、神経伝達物質にも悪影響をおよぼします。神経信号が正常に伝えられなくなると、触られてもいないのに触られているような錯覚をおこすようになったり、針で刺されたり、なぞられたりする幻覚症状が起こるようになるのだとか。

『ムズムズ脚症候群』も、この症状のひとつ。ちなみにこの症状は夕方から夜にかけてがピークなので、人によっては睡眠障害の原因になることもあります。

・土を食べるようになる
固形物が食べられないからって、土を食べるなんて!と思わず思ってしまいますが、鉄分不足になると歯切れのよい音がする食べ物を好む傾向にあるそうです。さらに症状が悪化すると異食症(栄養のないもの、食べ物でないものを食べたくなる病気)を引き起こしてしまうことも。

ちなみに、異食症をひきおこした貧血の人が食べたものには、絵具・工作用ののり・ガソリン・チョーク・鉛筆・髪の毛、などがあるそうです。

どうですか?もはや「貧血もちなんだよね~」では済まされない、鉄分不足ワールド。症状に心当たりがある方は、食生活を見直したり、鉄分を補うサプリを飲むなどして対策をはじめましょう。

この記事をシェアする

関連記事