• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性経営者おすすめ!プライベートもビジネスも手帳次第!

Date:2014.10.13

ある女性経営者・・・Yさんは一週間の半分を東京、京都、大阪に出張で走り回るビジネスウーマンです。

彼女は本業の他に2つの副業をお持ちでありながらボランティアにも参加しているバイタリティあふれる女性です。

そんなYさんに経営概念をお聞きするためお時間をとって頂きお話を聞かせてもらう機会がありました。

彼女のお話を聞いていると、とにかく時間の使い方がお上手でびっくりしました。誰もがYさんのようなビジネスウーマンであるわけではありませんし、能力も体力もそして限界も人それぞれです。

しかし一人一人毎日同じ分量の時間を与えられているわけです。どんな立場にあっても時間というのは、有意義な目的のために使って初めて価値があるといえるのではないでしょうか。

そんな時間の使い方・・・上手に時間を使うには何が必要だと思いますか?しっかりと予定をたてることでしょうか…?

Yさんのお話を聞いていたら、大切なのは予定を立てるだけではありませんでした!それは誰もが持つ手帳の使い方次第だったんです!

目標を手帳に書いておく

どういう事か?というと・・・予定を立てるのには仕事が初めにスケジュール表を埋めてしまうかもしれません。

先方との兼ね合いもあり調整していかなくてはならないものです。

そこでYさんの予定を立てる時の秘訣は、本業をまず予定に入れたら、自分で決めた月の目標の中で重要なものから予定をいれていくという方法。

重要なものから必ず先に取り組んでいく事によって、月末に雑用を含めその他のことで追われることがないと話しておられました。

ですから、まず自分で月の目標を明確にすること必要です。

これは本業に加えて副業をお持ちなら数を明確にもったり、スキルアップのためにスクールに通っているなら勉強時間を週計算で割り出して目標に掲げたり…できるかもしれません。

目標を作る時はなるべく実現可能な小さなものから始めると良いでしょう。

もし大きな目標が見つかったなら、目標からバック視点でプロセス(過程)を考慮し段階ごとに目標を作っていきます。

こうして段階ごとにステップアップしていく目標がいくつかできたら、それを月の目標としていくのです。

たとえ大きな目標がなくても月ごとに意識できることを書きだして向く表にできるかもしれません。

燃え尽きないためにも時間を細分化

月ごとの目標と共にYさんがしておられるのは、すべきこと、したいことを10個!手帳に書いておく事。

例えば、映画が見たいとか、お気に入りのケーキを家族と食べに行くとか…小さなものからパリの友達に会いに行きたいというお休みをとらなくてはならないものまで…。

こうすることでモチベーションを高めておられるそうです。

燃え尽き症候群(忙しすぎて疲れてしまい何もやる気が出なくなり仕事さえも手につかなくなる)や慢性疲労症候群(疲労から日常生活が成り立たなくなる症状で、食べる事すらできなくなり寝込みがちになる)にならないためにも、オンとオフを持つためにも必要な事だと話しておられました。

彼女にとってオフの時間はまる1日とれるということが少ないので、時間をよく管理することで時間を作っておられるようでした。

1日午前8時から夜10時までの細分化されたスケジュール手帳を使っておられ、午前と午後がはっきり分かるようになっていました。

10分程度でもあっても仕事以外のあいている時間をよく把握し、行動計画を立てていくと無駄な時間を失くせますし、目的をもって時間を有意義に使うことができるということなのです。 

手帳はTo Doだけを書いていてはダメ!

しかしストリクトに予定を組み入れすぎてしまうのは良くありません。

自分でたてた目標であってもバランスを失うと,プレッシャーやストレスを感じ,最後には打ちのめされてしまうことがあります。

予定はしなければならない事だけではないのです。したいことも手帳に書いておくことができます。

したいこと…つまり自分へのご褒美がある事はとても大切です。自分を大切にしなくては人を大切にできる女性にはなれません。

To Do(やるべきこと)リストを作ることはよく知られていますが、手帳はやらなくてはならない事ばかりを書くものではなく、理想や夢を書くことによって生活を充実したものとすることができる事をYさんとお話をして感じました。

小さそうに見える袋にも形や重さを考えて入れれば袋に収まるように、予定ひとつひとつの所要時間を予想し、無理なくこなせるように組織するなら能率も上がり自分の時間を見つけやすくなるものです。

忙しい毎日の中にも素敵な時間を作り上げていきましょう♪

この記事をシェアする

関連記事