• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手帳を買っても予定が埋められない女性に教える手帳活用術

Date:2013.04.06

新年気持ちも新たに手帳をかったのはいいけれど、実はウィークリーが全然使えてなかったり、仕事に使おうとバーチカルタイプを買ったけど、意外と予定が埋められなかったりなど悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

手帳の隅から隅まで無駄にしない!しっかり使いこなす手帳別の活用法をお教えします。

マンスリー&ウィークリーセットタイプ

マンスリーとウィークリーがセットになっている場合にはマンスリーとウィークリーの使い分けをしましょう。たとえば仕事で使っている人はマンスリーには仕事の予定を書く、ウィークリーにはプライベートの予定を書くようにすることで使い分けができます。

マンスリーとウィークリー毎日チェックするのが面倒臭い!という場合にはプライベートの予定が入った時に、マンスリーの該当日にシールを貼る、日付に○をするなど自分にだけわかるようにしるしをつけておきましょう。

仕事中に見せているときにでも、その日にはプライベートに予定があるということもわかりやすいですよね。気になる時にはちょっとこっそりウィークリーを見ることもできます。

バーチカルタイプ(時間ごとに管理できるもの)

時間ごとに予定の書きこめるバーチカルタイプは、ビジネスで使っている人も多いのではないでしょうか。ビジネスで使う場合におススメなのは、朝来た時にその日一日やるべきことを下のタスク欄に書きだした後、どの時間にやるかをざっくり埋めるようにします。

この時に注意したいのは必ずちょっとスケジュールに余裕を持っておくようにしましょう。スケジュールをつめてしまうとちょっとしたトラブルに対応ができなくなってしまいます。

余裕ができた場合には机の上の掃除をしたり、次の日の予定を前倒しして行ったりしましょう。そういったことできちんとしたスケジュール管理をすることができます。

後ろのメモ帳欄も活用しよう

メモ帳欄などには、バスの時刻表や電車の時刻表を縮小コピーしたものを貼るのをお勧めします。今はスマホがあるのでいつでも調べられるから便利かもしれませんが、圏外になったときや、スマホを忘れた場合に役に立つでしょう。

ほかにも毎日やりたいストレッチや、美容方法などがあればそういったものを貼って毎日見るようにするのもいいでしょう。

ほかにおススメなのは、会員番号やパスワードをメモしておくことです。この時に注意したいのは会員番号やIDはそのまま書いてもいいですが、パスワードなどは自分にだけがわかるような何か記号などで決めておきましょう。

万が一落とした時に両方書いてあると悪用されかねないので注意したいですね。

手帳も活用できれば一年間で本当によく使った!と思えるくらい活用ができます。スマホでスケジュール管理をしている人も多いかもしれませんが手帳には手帳の使いやすさがあります。ぜひ活用してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事