• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いい湯だな~あああん!めっちゃかわいいティーパックを発見!自分でも作れるよ!

Date:2013.11.07

紅茶党のみなさん、毎日おいしい紅茶を飲んでいますか?紅茶の本場、イギリスではポットに茶葉を入れて、ティーカップに注ぐと言うのが本式ですが、忙しい私たちは日常で飲むお茶はティーバックで…という方、紅茶好きでも結構いらっしゃるのではないでしょうか?

最近、自分で好きな紅茶の葉をブレンドしてティーバッグを作っているという友人と会いました。その時に「すごくかわいいティーバッグがあるのよ!」と教えてもらいました。

紅茶に目のない私はメモの取まくりです!Tea Loveなあなたへ、その可愛いティーバッグと自分で作るカスタマイズ・ティーバッグのDIY合わせてご紹介しちゃいますね!

韓国のデザイナーがつくったティーパックがかわいすぎる!

アメリカにいるとどうしても紅茶よりもコーヒーのほうが身近に感じてしまうのですが、紅茶も大好きな私はおいしいBlack Teaをたまに飲みたくなります。でも日常ではお手軽なティーバッグですませてしまう今日この頃です。

さて、実はそんな私に紅茶好きの友人が「韓国ですごくかわいいティーバッグがあるのよ!」と教えてくれました。韓国のデザインスタジオ、WDARUがデザインしたティーバッグのことが載っているアメリカのサイトを教えてくれたのです。

さっそく見てみると、そのかわいいことといったらありません。まずはその写真をご覧ください。

サイトTAXIより「かわいいティーバッグは小さな紙の人々がお風呂のようなティーカップを使っているよ!」カップの中をのぞくとこうなっているのですね!

見てわかるようにティーバッグの手に持つ紙の部分が人の絵になっています。上記の写真のようなおしゃれなお姉さまがお風呂に入っているように見えて面白くてかわいいですね。

そうかと思えば社長タイプのおやじさんや近所のおばさんなど、いろんな人のバージョンがあります。なんともコケテッシュでどれもかわいい!

いろんな人がお風呂に入っているように見えますね!

このティーバッグの商品名は”Mnum Tea Bag”といいます。 このお風呂シリーズのほかにスクールバス・シリーズ、ラジオステーション/・シリーズ、クリスマスなどのホリデー・シリーズなどいろいろなバージョンがあります。

こちらはスクールバス・バージョン

箱はラジオの形になっていて中味をあけると、そこはラジオステーション。DJやミキサーなどラジオ局で働く人々のティーバッグです。

※詳しくご覧になりたい方はコチラ
http://www.toxel.com/inspiration/2009/04/15/creative-tea-packaging-by-wdaru/

WDARUのようにあなたも可愛いティーバッグを作ってみたいと思いませんか?友人は自分の好きなフレーバーにして紅茶を飲むのが好きだそうで、時々、自分でティーバッグをお手製で作るそうです。

それが簡単にできて、持ち手の部分を自分の好きなデザインにできちゃうというので楽しいらしい…。

好きにカスタマイズできるおしゃれなティーバッグの作り方

ここであなたも簡単にできるティーバックのDIYをおしゃれなホームメイドサイト”A BEAUTIFUL MESS”よりご紹介しちゃおうと思います。

ハンドメイドですと自分の好きなデザインのティーバッグにできます。

ハンドメイド・ティーバッグの材料

★材料

  • コーヒーフィルター
  • お好きな紅茶の葉
  • ハサミ
  • ソーイングセット、ミシン
  • ホッチキス
  • 持ち手になるタグ用の紙と糸(刺繍糸など)
  • オプションとしてシナモンなどのスパイスパウダー

1.コーヒーフィルターで紅茶の袋を作ります。ティーバッグの大きさにカットして袋になるように折ります。

3か所を閉じるために縫い合わせる手縫いでもいいですが、ミシンを使うときっちり閉じられるのでおすすめです。1か所は紅茶葉を入れるので開けておいてね。

袋にお好きな紅茶の葉とオプションでフレーバー用のスパイスパウダーなどを入れます。ミントやレモングラスを入れてもいいですね。

全部中味が入ったらすべて縫い合わせて閉じます。糸をカラフルな色にするとかわいいかもしれません。

1か所、糸を付ける部分を三角になるように折りたたみます。

三角部分をもう一度写真のように折り込みます。その時、糸もいっしょに巻きこみます。最後にホッチキスで留めます。

最後の仕上げ、可愛いタグを付けます。タグは自分で絵を描いてもよし、クラフト用品を買ってきてカットして使っても良し、自分で好きなようにカスタマイズできます。

いかがでしたか?あなたのティータイムがより一層、楽しくなりそうですね!

この記事をシェアする

関連記事