• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ファーストレディに学ぶ、3色ファッションの好感コーディネート

Date:2014.12.11

ファッションの色の取り入れかたの基本は3色だと言われていますよね。

3色をベースに小物や服を組み合わせて完成した素晴らしいコーディネートが雑誌には沢山紹介されています。

しかし同じ3色でもファーストレディの色の取り合わせは何か違うものがあります。

今日はファーストレディの3色コーディネートについてのお話です。

こんなシチュエーションでファーストレディコーデを

突然ファーストレディの話を持ち出されても、一部の人をのぞいてはご公務があるわけでもないし、沢山のカメラマンにシャッターをきられるわけでもない。

そんなコーディネート、私には無関係!と思われる方も多いかもしれません。

しかしファーストレディのコーディネートは

  • オフィシャルな場にふさわしく
  • 誰もが好感を抱き
  • 多くの人に敬われ愛されるにふさわしいように

計算しつくされたもの。

ファーストレディでなくとも、あなたにもファーストレディのようなおしゃれをするべき場所はあるのではないでしょうか。

たとえば大切なお友達の結婚式。

友達の親戚や同僚が集まる場所で、好感度の高いファッションは花嫁の株だって上げてくれるもの。

ご主人の親族や、仕事関係者との食事会。

その場に上品で安心感のある華やかさを添えることができるでしょう。

ファーストレディファッションは3色の比率が圧倒的に違う!

早速今度予定されている食事会にファーストレディを意識したワードローブで出席してみませんか?

ファーストレディの3色コーディネートは、普段着で考えられる3色使いと比べてその割合が大きく異なります。

普段着の3色使いといえば

  • 一番大きな面積を占めるベースカラーがおよそ6割
  • 差し色としてコーディネートに華を添えるアクセントカラー1割
  • ベースカラーとアクセントカラーをなじませるミドルカラーを3割

これに加え、大振りのアクセサリーやストールなど、なじみやすい色使いの小物を加えます。

その結果、トータルすると3色に加えてもう少し色が増えることになります。

ファーストレディのコーディネートはきっかり3色(またはそれ以下)で構成されています。

  • スーツやドレスなど大きな面積を占めるベースカラーが8割くらい
  • 靴とバッグを同じ色に揃えて1~1.5割
  • 指輪や腕時計、または靴やバッグの金具や装飾品で0.5割

例えばそのファッションもよく注目されている英国王室のプリンセス。

ベージュのワンピースにベージュゴールドの靴とバッグ。

それにサーモンピンクのトレンチコートを羽織っていました。

カジュアルな恰好のときは濃紺デニムに紺のギンガムチェックのシャツ、そしてネイビーのジャケット。エスパドリーユタイプの靴は黒とベージュの二色。

普段ストールだのアクセサリーだのいろんなアイテムを身に着ける私たちにはあまりに潔く、そして心もとなさすら感じるコーディネートです。

しかしこのきっちり3色以下という潔さが、落ち着きと、国民からの信頼と、プリンセスが本来もつ美しさを引き出すベストな組み合わせになっているのです。

知っておきたいフォーマル服のルール

ファーストレディの服は色使いだけでは完成しません。公務に出るときのフォーマルな服にはちゃんと法則があるのです。

この法則を取り入れて初めてファーストレディファッションは完成します。

格の高い服を着る

洋服にも「格」は存在します。一番格が高いのはワンピースやドレス。次がスーツです。

スカートの丈は短すぎないものを

本来はソファに座っても膝が見えないひざ下丈が良いとされていますが、今のファーストレディは膝が見え隠れするくらいの丈のスカートを履いていますね。

バッグは小さければ小さいほどフォーマル度が増す

ご公務に出るプリンセスたちの手元には小さなクラッチバッグがよく使われています。大きいものでもハンドバッグが限界でしょう。

靴は踵とつま先の隠れるパンプスタイプ。ちゃんとヒールがあるもの

妊娠中などよほどの理由がないかぎりぺたんこの靴は履きません。

また、招待先の庭や床に穴を開けないようピンヒールは控えるのが良いとされています。

腕時計は小さなものを

本来腕時計は着ける人が男性か女性かによってその意味合いが変わってきます。

男性であれば時間を知るための道具であり、女性にとってはジュエリーの役割を果たします。

アクセサリーはネックレス、イヤリング、そして指輪かブレスレットの3点セットを

イヤリングやネックレスなどのジュエリーは基本的に同じデザイン、シリーズのもので統一するのがフォーマルルールです。
状況によってはプリンセスの服装もこのルールからあえて外れたファッションをしていることもありますが、基本的にはこれがプリンセスファッションのルール。

あなたもこのルールを意識してコーディネートしてみるとぐっとファーストレディらしくなりますよ。お試しください。

この記事をシェアする

関連記事