• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌はこんなに安く手に入る!プチプラコスメ「ちふれ」の実力

Date:2013.05.17

プチプラコスメ「ちふれ」はなぜ安い?

化粧品売り場に行くと数百円の物から数万円のものまで、同じ化粧水でもなぜこんなに違う?と驚くほど価格幅のある化粧品。その中で「ちふれ」というブランドがあるのをご存じですか?

このブランドのすごいところは何と言っても安さ。クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、そして美容液など、そのほとんどが1,000円以下という価格設定なのです。

それでいて、保湿用、美白用などラインナップも豊富で、価格を気にすることなく自由に化粧品選びができます。しかし、なぜこんなにも安く販売ができるのでしょうか。

①包装の簡素化 パッケージを見てみると無駄な絵や文字が書かれておらずシンプルな印象を受けます。容器や包装に掛ける費用を抑えてコスト削減をしているのです。

②広告費・宣伝費の削減 化粧品と言えば綺麗な女優かモデルをイメージキャラクターに起用し、雑誌やCM等で大々的に宣伝をしているイメージですが、「ちふれ」の広告はほとんど目に付きません。これにより大幅な広告費・宣伝費の削減をすることが出来ています。

③生産の効率化と流通の簡素化 そもそも「ちふれ」は消費者団体「全国地域婦人団体連絡協議会(略して全地婦連:ぜんちふれん)」と提携し、安心して使用できる手ごろな価格の化粧品を目指して開発されました。ですので、婦人会等の多くの固定客がいたため大量生産が可能になり生産費を抑えることが出来たのです。また、そのような顧客に直接お届けするなど、中間マージンの削減もすることが出来たのです。

「ちふれ」を実際に使ってみた

その安さに惹かれ、たまたま切れていた乳液と美容液を試しに使ってみました。まず乳液はしっとりタイプ。こってりとした使い心地でしっかりと保湿をしてくれているのが分かります。

そして美容液は毛穴ケアタイプの物を使用しましたが、これが優れもの。なんと、付けた途端肌が吸い付くような感触に変わり、もちもちなお肌になりました。毛穴への効果はまだはっきりとはわかりませんが、確実にふっくらとした肌へと変わってきました。

何と言ってもこのシリーズなら惜しげもなく使え、たっぷりと使用してパックをしたり、手や首までしっかりと保湿できるのが嬉しいですよね。

まだまだ「高い=質が良い」というイメージのある化粧品ですが価格や宣伝にこだわらず、自分に合った化粧品を見つけてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事