• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔のわりに小さな胸を大きく見せるバストアップテクニック

Date:2013.03.28

shutterstock_115309930

残念なことですが、AカップやBカップの胸は急に大きくなることはありません。今や巨乳アイドルと呼ばれる胸の大きな女性が人気を呼んでいますね。

胸の小さな女性にとってはうらやましい限りです。あそこまで大きくなくてもいいから、せめて谷間ができるくらいのバストがほしい…。胸の小さな多くの女性の願いです。

でも大丈夫です。バストの小さな女性でも、谷間ができるくらい大きく見せることができるのです。しかも簡単に。そんな魔法のような方法を紹介しましょう。

ブラのつけ方で2カップアップ

どんなに小さなバストでも、ブラジャーのつけ方でバストを大きく見せることができます。まずは、前かがみになってブラをつけます。つけたら、両方の胸の脇のお肉をカップの中に入れます。バストの下のお肉も入れます。

特に、両脇のお肉はできる限り、ブラのカップに入れるようにします。背中の方からお肉を持ってくることも忘れずに。最後に肩紐を調節し、バストが垂れていないかをチェックします。

バストを大きく見せるブラをつける

バストを大きく見せるブラジャーがたくさん出ています。それらをつけない手はありません。バストを大きく見せるブラというのは、カップに厚みのあるパッドが入っています。もちろん自然に見える厚みとカタチをしていますので、つけるだけで自分の胸のように大きく見えるのです。

また、谷間をつくりたい場合は、脇ワイドからバストをしっかり寄せることのできるブラジャーを選びましょう。

ブラジャーの中にヌーブラ

ヌーブラはバストを大きく見せる効果もあると言われています。そのヌーブラをブラジャーの中に入れると、よりバストを大きく見せることができますよ。

姿勢をよくする

猫背では実際よりも胸も小さく見えてしまいます。背筋を伸ばし、肩甲骨を寄せて胸を張りましょう。背筋や大胸筋を鍛えることができて、バストの下垂を防ぐことができますよ。姿勢がいいと、バストも大きく見えますよ。

体にフィットした服を着る

ふんわりとした服よりも体にフィットした服を着た方が、胸は大きく見えます。胸が小さいからとバストを隠すような服を着るのではなく、胸が大きく見せるブラジャーをつけ、自信を持ってピタッとした服を着ましょう。

または、ハイウエストでウエストを高くみせてトップスを着るとバストが大きく見える効果が。ウエストを細く見せる服を着るのも、バストを大きく見せるコツです。

地道にバストアップエクササイズ

バストを大きく見せる工夫をしながらも、バストが垂れないように大きくなるようにエクササイズをすることも大切です。

バストマッサージや大胸筋を鍛えるトレーニングなどを続けていると、加齢に負けないハリのあるバストをキープできますよ。

この記事をシェアする

関連記事