• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰でもできる痴漢にあったときの対処法と痴漢予防法

Date:2012.12.16

電車の中や夜道は女性にとって注意しなければならない場所でもあります。なぜなら「痴漢」の危険性があるからです。電車の中で痴漢にあっても怖くて声が出せないこともあるでしょう。でもそのまま泣き寝入りなんて悔しいですね。なんとか逃げる方法はないものでしょうか?

もし対応ができないのなら、痴漢に合わないように注意することが必要。もしかしたらこちらにスキがあるから痴漢にあってしまうのかもしれないからです。痴漢にあっても、もう怖くない!誰にでもできる痴漢撃退法と予防法を紹介しましょう。

電車の中で痴漢にあったら?

電車の中で痴漢にあったら、黙って我慢しないことです。こちらが無反応だとさらに痴漢はエスカレートしてしまいかねません。自分にできる反応、にらむ、バッグなどでさえぎる、声を出す、など何かしら抵抗を示すことが必要です。

もしくは、痴漢の手をつかむ、つねる、などをしてもいいでしょう。さらに、携帯の着信音を鳴らすというのも一つの手段ですよ。またはそこから離れることはできれば離れる、空間を作るなど痴漢から距離を置きましょう。

電車の痴漢対策

一番安全なのは女性専用車両に乗ることです。でもいつもそういうわけにはいきませんね。痴漢対策としては、混雑しているところには行かないこと。ドア付近は人が密集しやすいので避けましょう。

乗務員室の壁際なども人の目線が行き届かない危険ゾーン。そこには立たないようにしましょう。改札口に近い車両も痴漢が出やすいそうです。逃げやすくなりますからね。

また、同じ時間、同じ車両に乗っている女性を狙う痴漢もいるので、乗る車両は変えるようにしましょう。また、服装にも注意しましょう。できるだけ露出度の高い服装は控えましょう。

路上で痴漢に遭遇したら?

路上で痴漢にあったら大声を出して助けを呼びましょう。しかし現代は叫んでも誰も助けてくれない世の中。出きるだけ具体的に「助けて」「警察を」などといった内容を叫びましょう。

でもいざ痴漢にあったとなると怖くて声が出ない場合もあります。そんな事態を避けるためにも、防犯ブザーなどを携帯しておきましょう。

路上での痴漢はどんなところに出やすい?

痴漢は路上にも出ますね。人通りが少ない場所、街灯も少なく薄暗い場所、などは要注意ですよ。できるだけこんな場所は通らないようにしましょう。

どんな人が狙われる?

携帯でメールをしたり、イヤホンで音楽などを聴いている場合もねらわれやすいと言われています。気を抜いている状態は痴漢がねらいやすいのだそうです。

また、お酒に酔った状態で歩いている、仕事などで疲れきった様子で歩いているといった状態もねらわれやすいので注意ですよ。

ストーカー対策について

ストーカーに狙われないようにするには日常の行動パターンに注意することが大切です。同じ時間に同じお店に行く、同じ道を通って帰る、同じ道をジョギングするなど同じ行動を控え、お店を変える、帰り道を変えるなどパターンを変えるようにしましょう。

夜道は足早に、万が一つけられているような雰囲気を察したら自宅ではなく、コンビニや交番に逃げ込むようにしましょう。エレベーターに乗る時にも注意が必要ですよ。エレベーターに不審な人と二人になってしまったら、通報ボタンをすぐ押せる位置に立ちましょう。

護身術を習う

自分の身は自分で守りたいという女性には護身術を習うというも痴漢対策に役立ちます。合気道や空手などでも護身術を学ぶことが可能です。

でも、男性相手に護身術で身を守るのはそう簡単に身につくものではないので、護身術を習っているからといって油断してはいけませんよ。女性として油断せず、防犯対策をしっかりして自分の身を守りましょう。

この記事をシェアする

関連記事