• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単!可愛い!型紙なしで作れるティッシュカバーの作り方!

Date:2012.12.04

お裁縫をするときって、大抵型紙が必要になります。この型紙作りだけでも疲れちゃう。ティッシュボックスを型紙なしで、自分の好きな布で作ってみましょう!

材料

布2枚(表布・裏布:各 42.5cm×45cm)・クルミボタン2つ・レーステープ・紐(10㎝程のものを2本)
写真の場合、表布は黒、裏布は紫で作ります。

布を裁断します

写真の数字に合わせて布を裁断していきましょう。

ミシンで縫います

表布を写真のように半分に折ります。クルミボタンのある位置にひもを二つ折り(U字型)にしてつけます。
付けるときは、紐の折れ目が表布の内側にくるようにつけます。

場所が定まったら、裏布と表布を縫い合わせましょう。また、この時に紐は、表布と裏布の間に隠れるように一緒に縫い付けます。

返し口を10㎝残して縫った形です。返し口から表に返します。すると、縫い目は中に隠れます。
表に返したら、返し口を縫います。

ラストスパート

ティッシュの抜き口にレーステープをつけていきます。こうすることで、返し口の縫い目を見えなくすることが出来ます。

最後にティッシュの取り出し口を除く両端から10cmずつをまつり縫いします。

まつり縫いした裏布はこのようになります。

最後に、クルミボタンをまつり縫いした端につけます。こうすることで、先につけた紐にボタンを書けることが出来ます。

ティッシュボックスを入れて、クルミボタンをとめましょう。これで完成です。
布・レース、デザインを自分の好みで自由に作ることが出来るので、ファンシーにもゴシックにもキュートにも作れちゃいます。
是非、お試しください。

この記事をシェアする

関連記事