• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

東京街歩き!代官山と丸の内の大人スポットに行ってきました!

Date:2012.11.26

東京のおしゃれな街といえば、必ず名前の挙がる代官山。昭和30年代頃から常に独自の存在感で東京を象徴してきた場所でもあります。おしゃれで最先端でありながら、高層ビルが少なく、緑の多い代官山に魅了された人は多いことでしょう。

かつてはファッションに敏感な若者が多く集まっていました。その雰囲気は今も同じように流れつつ、近年はベビーカーを押した若いママや家族連れが目立つ場所へ。ファミリーでも楽しめる街へと移行しています。

おしゃれなカフェでのひとときを楽しむも良し、ゆっくりと散歩をしながら街の雰囲気や人間ウォッチングするも良し、変わりつつある代官山の街歩きをご紹介します。

大人気の新ランドマーク、代官山T-SITE

代官山の新しいランドマークといえば “代官山T-SITE”。レンタルはもちろんのことブックコンシェルジュが常駐する大型の蔦屋書店であるこの施設内には、スターバックスコーヒーがOPEN。

コーヒーを飲みながら店内の本を読んだり打合せをしたりと、来店客がそれぞれのスタイルで自由に利用しています。平日の午前中から空席が目立つことは少なく、大人気のスポット。

2Fのラウンジ”Anjin”には大きなグランドピアノが置かれ、大人シックで居心地のよい空間は格別な雰囲気です。

【写真1:IMG_5453】
【写真2:IMB_5452】

駅近の施設はファミリー向け

代官山T-SITEと同じく、家族連れや子供連れが多いのが駅近の施設。代官山アドレスでは通りに面した場所に老舗“シェ・リュイ”のカフェ、2Fには100円ショップの“Seria”が。

おしゃれな雰囲気でありながらファミリー層を意識した作りのフロアは、すっかり定着しています。土日ともなると30代~40代前後のおしゃれファミリーが多く見られるのもこの周辺。

近隣には大使館が多いせいか、雑誌から出てきたような外国人家族連れの絵になる様は一見の価値アリです。

【写真3:IMG_5464】

カフェやショップの裏路地も健在

街を象徴するランドマークは、ヒルサイドテラスから代官山T-SITEへと移行しつつありますが、代官山特有の裏路地や小さなショップ、カフェなども健在。こぢんまりと可愛らしい外観は、散歩がてらに楽しめる裏路地ならではの魅力です。

地名に「山」と付くだけあってか、坂道が多いのも特徴的。時間を気にせずゆっくりと、ちょっとした運動を兼ねての街歩きは体と心の健康にもピッタリです。

【写真4:IMG_5471】
【写真5:IMG_5483】
【写真6:IMG_5475】

デートなら西郷山公園へ

少し歩き疲れたなら、西郷山公園へ。都心とは思えないほど静かで緑の多い公園は、地元住民の方もよく訪れる場所。デートなら公園奥のベンチに腰掛けてゆっくりとおしゃべりを楽しむのも、かけがえのないひとときです。

高台から見下ろす目黒方面の景色は、都心でありながらどこかホッとしてしまう懐かしい雰囲気。平日の昼間はタクシーの運転手さんや近隣にお勤めの方が、ランチをとったり体操をしている光景が見られます。代官山の癒しスポットともいえるでしょう。

【写真7:IMG_5463】

1日ゆったりと街歩きやウィンドーショッピングを楽しんだり、フラっと訪れて蔦屋書店で息抜きをしたり・・・ゴミゴミとした都会の混雑から解放されることのできる代官山は、なんといっても街全体が力み過ぎていないこと。

【写真7:IMG_5448】

お洒落でありながらどこか緩やかで和めることのできるこの街のスタイルは、これからも多くの人を魅了していくことでしょう。

次のお休みは、代官山に出かけてみませんか。

今年は10月1日から夜間イルミネーションの開始される丸の内仲通り。丸ビルに面したこの通りは、高級ブティックやお洒落なカフェやレストランが立ち並び東京でも独特の雰囲気を醸し出しています。

街路樹と石畳の素敵さ

私たちが毎日歩く道は、ほとんどがアスファルト。普段見慣れたアスファルトの風景も、丸の内仲通りでは一変します。その秘密は、歩道の石畳と美しく並んだ街路樹。歩道の幅がとても広いのでゆったりと味わうことができます。

IMG_5406 (最小)

通りに面した数々の高級ブランド・ショップは独特の統一感の中に立ち並び、大人で重厚な雰囲気。ウィンドーショッピングを楽しむも良し、恋人とのおしゃべりに夢中になるも良し。

街路樹の木漏れ日もキラキラとして、歩くのが楽しく感じるはず。平日は近隣のサラリーマンやOL、休日は観光客の心を癒してくれているに違いありません。

IMG_5405 (最小)

丸の内ブリックスクエアの心地良いグリーン

丸ビル側から丸の内仲通りを歩き、ぜひとも訪れて頂きたいのが丸の内ブリックスクエアの中庭。

グリーンが心地よく、お天気の良い日は多くの人が外のベンチでおしゃべりをしたり、コーヒーを飲んだり、こちらに面したカフェでスイーツを楽しんだり・・・と思い思いに過ごせる憩いの場所になっています。

IMG_5515 (最小)

平日でも赤ちゃん連れのママさん達が多いのは、空間が広々としているから。都心の真ん中でありながら、ベビーカーでゆっくりと過ごすことのできる貴重な場所といえるでしょう。

IMG_5508 (最小)

クリスマスのイルミネーションは最高にロマンチック

丸の内仲通りのもう一つの大きな魅力は10月1日から開始される夜間イルミネーション。

特にクリスマスの時期は、丸ビルに巨大なクリスマスツリーが設置され、ロマンチックな雰囲気はMAXに。多くの人が訪れ、夢のような景色にウットリとしてしまう瞬間です。

IMG_0739 (最小)

(昨年末のイルミネーション)

東京駅もリニューアル

新たな東京名所として復活した東京駅。丸の内周辺もまだまだ再開発の予定があり、これから“変化”を遂げていく街です。

東京駅の近辺に温泉付きのホテルを建設する予定や、樹木を移植し都会の中の森林を作る計画なども発表されており、まだまだ目が離せません。

街を上げて一大テーマパークのような計画がいくつも練られており、今後はビジネスマン向け高級賃貸住宅なども整備される方針とか。

IMG_5520 (最小)

まだまだ変わる様相の東京駅&丸の内周辺。一人でも恋人同士でも。友達同士や家族と訪れても。それぞれのシチュエーションに対応できる商業施設などがあり、とても心地よい場所です。

少しずつ変わりつつあるTOKYOを満喫してみましょう♪

この記事をシェアする

関連記事

コメント