• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達の結婚式、行きたいけどお金がない!そんなときには?

Date:2013.07.05

結婚式に呼ばれたものの・・・ピンチ!お金がない!

20代も半ばになってくると、結婚式に呼ばれる回数が増えてきますよね。ただ、それとは逆に、現代の20代女性の収入は、少ないものです。大事な友達の結婚式。ぜひ行きたい。

でも、ご祝儀で三万円は必要。遠方なら交通費・宿泊費も・・・お車代として出してくれるとは限らないし。髪型だって、できるなら美容院へ行きたい。

そして、そういうときに限って、なぜか結婚式は続くもの。どんどんお金が減り、最終的には、「破産しそう!」な状態になります。最近では、「ご祝儀貧乏」という言葉があります。友達の多い人望のある人ほど、悩むことですよね。

とは言っていても、「来てほしい」と言われました。あなたなら、どうしますか?

正直に友達に話すという手もあり!

人は、それぞれに事情があります。女性の友情は微妙なものがあり、言いにくいかも知れませんが、率直に言ってみるという手もあるのです。

まずすごく行きたい、という気持ちを伝えてください。そして、そのハンデとなっているのが、お金がないということ。お金がないその理由も、忘れずに伝えてください。

そしてそのあとに、「なんとかしたいと思うから、申し訳ないんだけど、もう少し返事を待ってもらっていい?」と締めくくってください。

もしかすると、友達からなんらかの提案があるかも知れません。それは、遠方であれば、お車代のことであったり、ご祝儀の額のことであったり。恥ずかしい、とあなたは思うでしょう。

でも仕方ないのです。お金がないというのは、現代で深刻な問題でもあるのですから。しっかりと友達に伝え、その判断を待ってください。

それでも無理な場合には!

残念ですが、結婚式を欠席、という選択肢を考えてください。結婚式にどうしても行きたい。そのあなたの気持ちは、非常に大切なものです。友達を祝い、想う気持ちでもあるからです。そして、その気持ちはこれからも大事にしてください。

まず、友達に丁寧な手紙を書いてください。メールじゃありません。直筆の手紙を、書くのです。そして、行きたかったこと、どうしても無理だったことを詫びてください。

それから、友達の結婚を自分が心から祝福していること、幸せを願っていること・・・思い思いの言葉で伝えてください。

そして、自分のできる範囲で、プレゼントを贈ってください。金額は関係ありません。ただ、友達の好みや趣味を考え、役立ちそうなものを考え・・・たくさん、考えてください。そして、選んでください。最後に、そのプレゼントを、手紙を添えて送るのです。

これだけで、あなたの気持ちは十分伝わります。結婚式に招かれて嬉しかったこと。とても行きたかったこと。でも、それがどうしても無理だったこと。せめてもの気持ちで、自分なりに祝福したい、ということ・・・。

自分が友達であったら、と想像してください。心のこもったプレゼントと丁寧な手紙を受け取って、結婚式に欠席せざるをえなかった自分の友達を責める気になるでしょうか。本当の友達なら、必ず伝わります。

大丈夫ですよ。安心してください。友情は壊れませんし、あなたの祝いたい気持ちも、形になりますから。

この記事をシェアする

関連記事