• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達をなくしちゃう女になってない!?信頼をなくす行動はコレ!

Date:2013.05.13

趣味で知り合った友達、気の合う友達とはずっと仲良くいたいもの。子供のころからの友達なら何があっても大丈夫かもしれません。

しかし大人になってからできた友達は、付き合いも長くないですし、ひとつのことで信頼関係があっさり崩れたりしちゃうんですよね。そんな失敗をしないために、信頼をなくす行動をしてないかチェックしてみましょう。

遅刻が当たり前になってませんか?

友達と約束をして、あなたは時間通りにちゃんと待ち合わせ場所についてますか?毎回時間になってごめん遅刻する!または今どこ?ってメールが来てからごめーんなんて言っているようじゃ、いつか友達をなくしてしまいます。

そうならないためにも時間には余裕を持って行動しましょう。どうしても間に合わないときは、何時につくと言うのを明確にして、遅刻する旨をあらかじめ伝えておきましょう。

あの子はわかってくれてるから大丈夫!なんて甘えた気持ちが、友達の心を離していってしまうのです。

借りたものはひと月以内に返す。

お金の貸し借りなんてしてないし!と思うかもしれませんが、例えばこの本いいよ!と勧められて借りた本が、借りたままになったりしていませんか?お金も大金は借りていなくても、ちょっとしたときに借りた千円などがそのままになったりしていませんか?

なかなか会えないようであれば、送るという手もあります。借りてた本長く借りてるから返したいし住所教えて?と言われれば、友達から会おうといってくれたり、次ぎ会う時まで大丈夫だよと言ってもらえることも多いです。

相手が一番嫌なのは返そうという意思があるのかないのか分からないところです。できるだけ、借りてるのは覚えているんだよ、返せなくてごめんねというのを伝えるようにしましょう。

お礼ができない。

借りたものを返すに近いものがありますが、なにか相手が自分のためにしてくれた時に、ちょっとした気持ちを返せてますか?

たとえばライブのチケットを譲ってもらったとき、サプライズで誕生日パーティを開いてくれた時、ちょっとした相手からの心遣いがあったときは、ささやかでもいいからお返しをしましょう。

出かけた時に、おいしいと噂のお菓子を一つ買って帰って、この間のお礼♪といって渡すだけでも構いません。そうしたちょっとした気遣いが素敵な友達関係につながるのではないでしょうか。

大人になってからの友達関係は、若い時とはやはりちがいます。ぜひ、一度自分が子供のままでいてしまってないか見直してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事