• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達を作ろう!大人になってからでも出来る友達を見つける方法とは?

Date:2013.06.11

学生時代、毎日顔を会わせているのに、手紙の交換や電話をかけあうほど仲が良かった友達が居ませんでしたか?

「ずっと友達で居よう」と約束しても、環境が変化するにつれてだんだん疎遠になってしまった方も居るかもしれませんね。同じ職場ではない限り、会う機会は減少しますし、日々の暮らしに追われて疎遠になることは当然かもしれません。

ふと気づけば「相談できる友達が居ない・・・」なんて事にならないようにある程度の距離を保ちつつ、連絡は絶やさないことが大切です。しかし、既に連絡する相手すら居ない方の為に、今回は大人になってから友達を作る方法を幾つかご紹介します。

同じ趣味を持つ友達を見つける

何も共通点が無い人と友達になることはなかなか難しいですよね。まずは趣味を見つけて、そこから友達を探す事をお勧めします。

例えば、手芸の趣味があるならブログを作成して作品の画像や作り方などを掲載し、興味がある人たちを引き寄せましょう。コメントを寄せる相手も手芸が好きな人なら、相手もあなたも親しみを感じ、交流することで仲良くなるでしょう。

同様に趣味はないけれど猫や犬を飼っていて、動物ブログを書いている方も、ブログから友達を見つけることが出来るかもしれません。料理でもドライブでも何でも良いので、まずは趣味を見つけてブログを作ってみてはいかがでしょうか。

お子様やご主人から友達を見つける

ご自身の周りに居る家族から友達を見つける方法もあります。お子様の学校や遊び仲間の保護者と友達になる、ご主人の会社の同僚の奥さんと友達になるなどです。

会う機会が無い場合は、バーベキューやお花見などを企画してみてはいかがでしょうか。きっかけが無くて会えずに居た人たちの中に、かけがえのない友達を見つけることが出来るかも?!

インターネットで昔の友達を見つける

大人になってからの友達よりも学生時代の友達の方がいいと言う方は、友達の名前から検索する方法をお勧めします。

インターネットの普及によって、名前や出身地などキーワードを入力するだけでそれらしき人物を特定してくれるサイトは豊富にあります。学生時代に仲が良かった友達や連絡先がわからなくなった友達を検索してみてはいかがでしょうか。

ボランティアやバイト、パートなどに参加して友達を見つける

時間的な余裕がある方ならボランティアをすることをお勧めします。ボランティアの募集内容は、お住まいの地域のボランティアセンターや市政便り、インターネットの掲示板などに掲載されています。

一人で行うものから大勢で行うものまで様々あり、病院や施設での話し相手など短時間で出来るものもあります。ボランティア仲間やスタッフ、ボランティアを必要としている人と会えば会うほど、心を許せる仲になるかもしれません。

また、パートやバイトなども友達作りに最適です。仕事仲間から友達になったという話しも多いので、お金を稼ぎつつ友達を作りたい方にはお勧めです。

ただし、ボランティアもバイトもパートも遊び半分での参加は禁物です。親しい友達が出来ても仕事を疎かにせず、責任感を持って行いましょう。

人間関係の広がりが問題を招くこともある

様々な年代や職種の人たちと出逢い、関わることは刺激になりますが、予期せぬ問題を招くこともあります。親しい人を見つけると距離感が掴めなくなる方は特に注意が必要です。

親しくなった相手が電話魔、お金に無頓着で支払いをしない、人の悪口ばかり言うなどのトラブルを避けるためには、心を許せる相手か見極めることです。交際相手を選ぶように相手との距離は慎重に縮める事をお勧めします。

ポイントは考え方や価値観が似ているかどうかです。一緒に居ても緊張しない、気が安らぐ、笑うタイミングが同じなどフィーリングが合う相手なら友達として長く付き合っていけるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事