• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友チョコは正直面倒!手間は掛けず娘の株をあげよう!

Date:2014.03.06

小学生の友チョコ流行に付き合うのは結構大変

小学生も中学年位から「友チョコ」を交換するのが流行っていますね。

まぁ、ママとしてはボチボチお料理もいろいろ教えたい所ですから、スイーツから興味を持って貰ってもいいかなとは思っても問題はその数です。

本当に普段遊んでいる子だけに上げるならそんなに大変じゃないけれど、ほとんどクラス全員の女の子に配るといいだすから、ビックリしてしまいます。

チョコをキレイに作るよりもっと簡単なお菓子で差をつけよう

手作りチョコは案外「キレイ」に作るのって手間がかかるものです。しかも大量にとなるとちょっとげんなりします。

チョコチップクッキーにしてしまうのも一案です。ただ一度にオーブンで焼けるのは普通の家庭用のオーブンレンジだとせいぜい30~40枚って所でしょうか?でもクッキーを1枚ずつ渡すってことはないですよね。大抵4枚位は包まないと恰好が付きません。

1回で全員分焼けない場合もあるかと思います。中にはちょっと隅の方は焦げがでたりすると「友達にこんなのあげられない」と、パパ用に回されるものです。

パウンドケーキなら型を何個も一遍に焼けて便利

パウンドケーキならパウンド型も今は100均で紙製やアルミ製のそのまま差し上げるタイプの型が売っています。それでなら一度に3~5個位のパウンド型は十分焼けると思います。

100均のパウンド型は小さ目なので1個のパウンド型から6切れ取るとしても18個~30個は焼けるかなと思います。大体クラスの女子の人数分は賄えるのではないでしょうか?

更にバレンタインを意識するならチョコチップを入れるとか、ココアパウダーでマーブル模様にするなどアレンジも簡単です。その上、焼いて2~3日置いた方がおいしいのでクッキーのように焼いてから湿気らないように気配りも不要です。

どの友達からもチョコやクッキーを貰う中で、しっとりバターの風味がリッチなパウンドケーキを友チョコにくれる子の印象は結構インパクトがあるでしょう。ケーキといっても日持ちもしますし子供受けは十分なはずです。

残るラッピングは大抵の女子は嬉々として自ら行うところかと思いますが、あまりにぶきっちょさんなら最初からリボンのシールを張るなど工夫させてみましょう。

御嬢さんの女子力アップの良い機会です

パウンド型や材料やラッピンググッズの購入にあたって、最初に予算を立てる所から始めさせると良いかと思います。こんだけ面倒なことをやるんですから、家計の切り盛りも大変だということを伝え・教える機会にもしてしまいましょう。

小麦粉など家に元々あるものもスーパーに行ったときに物の値段を一緒に確認してみましょう。もし、ママが働くママだったら自分の時給換算した代金を友チョコ用スイーツ作成やラッピングにかかった時間で計算させてみるのも一案です。

「時は金なり」家事労働もタダじゃないという意識も持たせるのも、彼女の将来にプラスになるのではないでしょうか?面倒ですが、友チョコブームはお嬢さんの女子力を鍛えるいいきっかけになるかと思います。

この記事をシェアする

関連記事