• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行関係なし!大人の女性が持っておくべき、トップス5種類

Date:2014.08.23

赤いリップにリトルブラックドレスのように、永遠にすたれないスタイルがあります。同じように、トップスにも流行関係なく持っているべきものがあります。

この記事ではエッセンシャルな5つのトップスをご紹介しますよ!

1.デニムシャツ

スタンダードな形のデニムシャツは一枚持っておきましょう。シャツとして着ても、胸ボタンをいくつか外してタンクトップをのぞかせても、ジャケットのように羽織っても。

おすすめのコーディネートは、パナマ帽に白いタンクトップ、デニムのシャツの胸元を開け、黒いショートパンツにシルバーのメンズウォッチ、シルバーのバングルの重ねづけに黒レザーのフラットサンダルで仕上げたクール&リラックスなスタイル。

シャツの色味はあなたの肌を一番美しく見せるものを選んで。

2.キャミソール

シルクやレースなど、素材にこだわったキャミソールを吟味して。カッティングもデコルテを美しく見せる少し深めのもの、ストラップは細く華奢なものがおすすめ。

色味はもちろん、あなたの肌色に似合うものを選びましょう。デニムシャツと違って青いものばかりではないので、選び放題ですよ。

もし白のキャミソールを選んだなら、ぴったりのコーディネートがありますよ。白のキャミソールに黒白水玉模様のタイトスカート、はっとするような赤のノーカラージャケットを肩掛けし、小脇には白のクラッチを抱えて。足元はもちろん、ハイヒール!

サングラスを掛けて、小粋なレディーが完成です。

3.襟付きの白シャツ

潔い白のシャツは大人の凛とした美しさを印象付ける最強アイテム。

デニムやよそいきスカートなどボトムを選ばず、ボタンを上まで留めてパールのネックレスをしたしとやかスタイルも、胸元を開けてゴールドのチェーンをあしらった颯爽としたスタイルなど思うがままです。

そんな白シャツは肩幅や着丈など、あなたのスタイルを一番美しく見せる仕立ての良いものを選びましょう。

大人スタイルの定番と言えば、白シャツの胸元をいくつか開け、スカートはヒップはぴったり、そこから自然に広がったミディアム丈の黒スカート、アクセサリーはネックレスやブレスレットなど、ゴールドで合わせて。黒のヒールできゅっと引き締めて。

4.くったりTシャツ

首回りが大きめに開いているシルエットのきれいなTシャツは、柔らかさがポイント。ちょっぴり大き目のものを選んで、リラックスしつつセクシーさも醸し出して。

色はモノトーンから薄めのピンクなど、あなたの好みに合わせて選びましょう。

ペンシルスカートや、サーキュラースカートに裾をたくしこんでフェミニンにも、ダメージ加工のボーイフレンドデニムの裾を無造作にたくしあげ、黒のヒールでギャップをつけたスタイルでも。

5.シルクブラウス

肌をふんわり包みながらも、うっすら地肌が透けて見えるシルクブラウスは、触れなば落ちなん、といったたおやかな女性らしさをアピールできるアイテム。

色味もプリント地もさまざまなバラエティーがあり、袖丈もいろいろ。厳選したものを何枚か持っておいてもいいのでは。

おすすめスタイルは、トップスの色味と合わせたボトムのコーディネート。模様を合わせる必要はありませんが、トップスに白と黒が使われていたら、ボトムスにも白と黒を使ったものにすることで統一感が出ます。

黒のジャケットを羽織れば、全体をきゅっと引き締めることもできますよ。

いかがでしたか?少ないアイテムでも、その質やデザイン、形にこだわれば、着る人をぐっと魅力的に、自信のある女性に見せてくれます。それは、それほど似合わない流行の服をとっかえひっかえしているよりもずっと大人の女性らしいスタイル。

少しずつ、上質と本物を身に着けたいと思ったなら、この記事を参考にしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事