• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年下の彼氏と付き合っている最大のメリットは自慢の彼ってこと!

Date:2014.05.21

よく友達から「年下の彼って、頼りなく感じたりしない?」なんて聞かれます。頼りがいは正直イマイチですが、その分自分が思うようにお付き合いをリードできるから、年上の彼と付き合うよりも私には合っている感じがします。

恋人として、相棒としてとっても今いい関係でいられて幸せです。

年下の彼だからって特別じゃない

でも、年下の彼だからと言って特別に子供っぽいとかはないですよ。もう、彼だって26歳だから私と比べれば3歳年下だけど十分大人だと思います。成人式から6年、社会人生活も4年経験しているんですから、当然と言えば当然ですよね。

私だって、年上だからって引け目は感じません。偶然友達との飲み会で友達の後輩として来ていた彼と自然に付き合うようになっただけです。高校生なら3歳年下の彼なんて論外だろうけど、もう社会人になったら関係ないですよ。

年下の彼のメリット

年上だから、年下だからっていう風に人は区別できないと思います。いい年しても大人げない男性だっているでしょう?あえて年下の彼と付き合っているメリットを挙げるなら、やっぱり自分も若々しい気分でいられるってところかなぁ。

やっぱり、流行のスポットとかには敏感だし年上の男性だとどこか「女の子」扱いされるけれど、私もいい大人なんだから、大人の女性として対等に接することができるのがいいかなー。

デートであまり男性におごってもらうよりは、割り勘でお互いで支払える範囲で支払って、トータルで大体それぞれ同額ぐらいを負担しているんだけど、その感じも不自然でなく自然にできるのが「おごられっぱなし」の負担感がなくて私は好きなんです。

それに私より年上だと早い人は、頭髪が寂しくなり始めたり、メタボ体型になり始めたりって見た目の「オジサン化」が始まってしまっている人もいるでしょう?

その点、かれはまだピチピチしていて駅の階段もさっと駆け上がったりする姿なんか、ホントかっこよくて自分の彼なんだけどそんな度に惚れ直してしまうほど、立ち居振る舞いが颯爽としていて気持ちがいいのが自慢なんです。

ファッションセンスも当然Good!文句つけようがないくらい私の自慢の彼氏です。

30歳の壁を意識しない訳ではないけど

私も29歳だから、来年は30歳と思うと結婚に焦りも感じます。なんか20代の花嫁と30代の花嫁では、全然違う印象のように思っていましたから。でもいざこの歳になってみると、自分自身が結婚できるほど人間的に大人かなって考えてしまいます。

仕事も面白くなってきて徐々に任される範囲も広がってきているので、すごく今は充実感があるから結婚って頭の隅にはあるけれど「自分にはまだまだだな」って、思っています。

この記事をシェアする

関連記事