• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性のキレイは「年相応」がキーポイントである!

Date:2013.08.30

若作りと若くいることは違う?

誰でも女性であれば、いつまでも若々しくいたい、女性の心を忘れたくないと思うもの。いくつになってもトレンドの最先端にいたいし、子供がいるように見えない「意外性」は持っていたいですよね。

しかし、自分を若く保つことと若作りをすることはちょっと違っています。ファッションやメイクなどは自分が楽しむ事も大事ですが、周囲からの評価だって重要になってきます。

後姿を見ると20代前半の女子大生のように見えたのに、振り返るとオバチャンだった・・・。そんな驚きを感じた経験のある方も多いのではないでしょうか。

ファッションが若すぎるため、いくら美人で綺麗だったとしてもそのギャップは感じられてしまうもの。返ってマイナスな印象をもたらしてしまうことになります。年相応の格好をしていれば素敵な女性なのに・・・と、もったいなく感じてしまうものです。

トレンドとは、若いモデル世代だけのものではない

毎年ファッションやメイクには、トレンドが移り変わっていくもの。しかしそのトレンドは「若者向け」のものばかりが注目されがちです。

テレビ番組では、若い女性モデルさんがよく出演されています。そのため若者向けのトレンドばかりが目に付いてしまうという場合も多いのではないでしょうか。

しかしトレンドというのは、各年代ごとに存在しているもの。読む雑誌などを年齢によって変えていくことで、今の自分に最適なファッションやメイクのトレンドを知っていく必要があるでしょう。

「可愛い」から「キレイ」へ移り変わっていく

女性はいくつになっても「可愛い」と言われ続けていたいもの。しかし、「可愛い」という褒め言葉は20代前半くらいまでの人に対する褒め言葉だと思ってください。もちろん顔立ちが幼い人は、大人顔の人に比べたら「可愛い」でいられる期間は長いかもしれません。

30代を過ぎたら、可愛らしさから少しはなれ「キレイ」という褒め言葉をもらえるような外見にチェンジしていくと良いです。ファッションやメイクをいきなりガラっと変えるには勇気が要ります。

自分の年齢、生活スタイル、子供の有無などによっても違いはありますが、いつまでも「可愛い」を目指していると、ちょっと痛い大人になってしまうかも?

肌の老化は避けられないもの

「最近肌の調子が・・・」と不調を感じている人も多いでしょう。もちろん、疲れやストレスなどで肌の状態が一時的に悪くなっていることもあります。しかし肌は確実に老化していくものであり、それを止めるということはできません。

特別にお金を掛けている芸能人、有名人はもちろん年齢を重ねても肌が若々しいですよね。一般女性はそうそう肌の状態を一定に保つことはできないもの。

肌は年齢を感じさせる一番の要因となるので、ファッションやメイクが若すぎるとギャップを感じさせやすくなってしまうのです。

いくら顔立ちが幼く、若く見られやすい人でも肌は確実に衰えていきます。年相応は人それぞれ、とは言っても肌の様子で大体の年齢が推測されてしまいます。

ここだけは!というこだわりは保っておく

全てを年相応に変えていくと、自分の好きなファッションやメイクができないというストレスを感じてしまうことも。自分が年齢を重ねていくと実感し、気分が落ち込んでしまう人もいます。

でも、自分なりにここだけは譲れないというこだわりを貫いていると、それだけでも気持ちが若々しくなります。

例えば、好きな色には絶対にこだわる。ファッションの中で一番力を入れたい場所は変えない。自分なりに変えたくないポイントを貫くことで、オシャレへの技術も上がり、統一感も出てきます。

ファッションやメイク、スキンケアを見直すことのメリット

毎日の忙しさにかまけて、自分のファッションやメイク、スキンケアなどを変えないでいると「若作り」な印象になってしまうもの。歳を重ねるごとに、自分自身について一度見直してみることは非常に大事です。

  • しばらくメイクの方法を変えていない
  • いつも同じ形の洋服ばかり選んでしま
  • 長年愛用しているスキンケア製品を変えるのが怖い

こんな30代女性は結構多いのではないでしょうか?外見的なことだけではなく、より魅力的に歳をとっていくためにすべきことを見つけてみましょう。自分自身についてゆっくり向き合う時間を作ることは、人としての魅力をあげることにも繋がります。

この記事をシェアする

関連記事