• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年上彼氏とのデートを成功させたい!二人の関係が発展するデート法

Date:2017.11.22

同年代の彼氏であれば、世代が同じなので楽しいポイントや流行りも同じなので年齢を感じることなくデートを楽しむことができます。

しかし、年上の彼氏ができると、どんな風にデートすれば楽しんでもらえるか考える女性は多いようです。

今回は、年上彼氏とのデートを成功させるための方法をご紹介しましょう。


年上彼氏に合わせた服装や髪型を選ぶ

年上彼氏とのデートで年齢差を感じさせやすい部分が、服装や髪型です。

特に年齢が離れているほど服装の違いが出やすく、年上彼氏も落ち着かないと感じるかもしれません。

年上彼氏とのデートを成功させるためには、年上彼氏に合わせた服装や髪型にすることをお勧めします。

例えば、年上彼氏と仕事帰りにデートする場合は、スーツを着ていることもあるでしょう。

年上彼氏がスーツなのに、あなたの服装がミニスカートでは周りからカップルではなく、同伴と勘違いされるかもしれません。

仕事帰りでのデートではなくても、年上男性が落ち着いた服装なのに、あなたの服装が派手すぎると、父と娘と思われることもあるかもしれません。

できるだけ自然な関係に見られて、年上彼氏も困らないようにするために、年上彼氏に合わせて落ち着いた服装を選びましょう。

髪型も落ち着いた色にしたほうが、年上彼氏との年齢差が出にくくなります。

もちろん、年齢差がはっきりわかってしまうとしても年上彼氏のほうがあなたのラフな服装や派手な服装が好きな場合は、そのままで良いでしょう。

ですが、付き合い始めの場合や関係を発展させたい場合は、周りの目をある程度気にするべきです。

年上彼氏の知人が、あなたと二人でいる所を見たとしましょう。

年上彼氏に「この前見たけど、あれはカップルに見えないぞ」と忠告されて、関係を見直そうと考えられてしまうこともあります。

礼儀正しくする

服装や髪型を年上彼氏よりにするだけではなく、礼儀正しくすることもデートを成功させるポイントです。

いくら身なりを合わせても、礼儀正しさが合っていないと違和感が出てしまいます。

若くても挨拶ができる、食事のマナーを知っているなど、基本的なことで構いませんので、年上彼氏といる時は礼儀正しく過ごしましょう。

特に、年上の男性は大声や大笑いを好まないこともあります。

せっかく身なりを合わせたのですから、話し方やトーンなども年上彼氏に合わせましょう。

騒ぎすぎず、一定のスピードで話をすれば、年上彼氏が聞きやすなりますし、彼氏のほうもゆったりとした気分になって様々なことを話しやすくなるはずです。

周りのお客さんやお店にも迷惑がかかりませんので、年上彼氏に恥ずかしい思いをさせないようにデート中の礼儀作法にも気を付けましょう。

年上彼氏世代のことを勉強していく

年上彼氏とのデートを成功させるために、予め情報収集しておくこともお勧めです。

年上彼氏との年齢差が大きいほど、ジェネレーションギャップが起こりやすく、話題が合わないこともあるかもしれませんね。

そこで、年上彼氏との会話が弾むように、年上彼氏の世代に流行ったアニメや歌手などについての調べていくのです。

デート中に年上彼氏に調べた内容を話せば、懐かしさと話題が合う喜びから、デートがより盛り上がるはずです。

年齢差を感じている場合は、年上彼氏の世代について調べることで身近に感じることができるようになるかもしれません。

その時代のアイドルの話題は鉄板!

特に盛り上がるのは、年上彼氏の時代に流行ったアイドルの話です。

アラフォーやアラフィフなどの男性は、今のアイドルに疎いこともあります。

年上彼氏に「今好きなアイドル誰?」と聞いても、「わからない」と言われてしまったら、彼氏が好きなタイプの女性を知るチャンスを失います。

そこで、年上彼氏の時代に流行ったアイドルをリサーチしておけば、デート中にアイドル話をすることができます。

アイドルを予め覚えておけば、年上彼氏がどんなタイプの女性が好きかわかりますし、デート中の会話も盛り上がることでしょう。

自分が好きなアイドルの話になると夢中になって、今まで見たこともないような嬉しそうな顔を見せてくれるかもしれません。

彼女が自分の時代のアイドル話に共感してくれて、楽しむ様子を見て、「もっとこの子と一緒にいたい」、「またデートしたい」という気持ちになるのではないでしょうか。

年齢差を出してデートを盛り上げる

年上彼氏とのデートを成功させるためには、あえて年齢差を楽しむこともお勧めです。

年齢差があることで、違和感が出てしまって「付き合うことは無理かな」と思わせることもありますが、年齢差を出すからこそ盛り上がることは意外とあるのです。

インスタグラムでデートを盛り上げる!

年齢差があると流行りに疎い場合がありますが、やらないだけでやってみれば意外と簡単に楽しめるものと言えば、流行りのインスタグラムです。

自分が撮った景色や食べ物などの写真に言葉を添えてアップするだけで簡単に楽しむことができますが、年齢が高い人ほどSNS機能を使いこなせていないようです。

写真を撮る機能があるスマホであれば簡単にアップできますので、やり方を教えてあげましょう。

アカウントさえ作ることができれば、撮影してアップするだけなので簡単に楽しめるはずです。

デート中に撮影向きの物があれば一緒に撮ってアップすることで、時間を共有して楽しむことができます。

写真映えしそうな場所や料理がある所へ行こうという気持ちになると、デートもマンネリ化することなくいつも新鮮な場所へ行くことができるでしょう。

流行に疎かった年上男性であれば、あなたと過ごすことで流行に乗ることができるので、若々しい気持ちに戻れるかもしれません。

また、一緒にいない時間にどんなことをしているかお互いのインスタグラムを通して知ることもできます。

年上の彼氏とデートした後で、楽しかったことを写真と一緒にアップすれば、デートの余韻だけではなく「また連れて行ってあげたいな」という気持ちにさせることもできるでしょう。

まだまだある!年上彼氏が楽しめること!

SNSの他には、季節ごとにイベントやライブ、テーマパークなどもあります。

季節ごとのイベントで盛り上がることはイルミネーションでしょう。

年齢が高い彼氏であるほど、夜のイベントごとに無関心になるので、点灯式や花火大会などへ誘ってみましょう。

億劫がられることがあるかもしれませんが、年に一度くらいでも普段出歩かない時間に出かけるということは新鮮さがあり、それがデートであればテンションも上がるはずです。

ライブの場合は、オールスタンディングのようなハードタイプではなく、座っていても違和感が出ないタイプを選びましょう。

1階席がオールスタンディングでも2階席は座席指定というタイプのライブもあります。

年上彼氏に予め流行りの音楽を聴かせた上で、反応が良かったライブへ誘ってみましょう。

ライブへ足を運ぶ機会があまりない彼氏であれば、生の雰囲気を楽しむことで、色んなミュージシャンのライブへ興味を示すかもしれません。

そして、テーマパークの場合は、老若男女問わず楽しめる場所ですからデートが成功すること間違いなしです。

年齢を重ねるほど、テーマパークへ行きにくくなって、友達や家族と行っても思い切りはしゃぐことも難しくなるようです。

笑顔ではしゃぐことができる年下の彼女とテーマパークへ行くことで、ひとときでも年齢を忘れて楽しむことができるはずです。

アトラクションも様々あるので、普段は出さない大きな声を出すことや笑うことも多く、体も心も解放されて楽しいデートになるはずです。

「年上だから」と静かな場所を選んでデートすることが多い方は、是非ご紹介したような年上彼氏が行かない場所を選んで楽しませてみてはいかがでしょうか。

支払ってもらうことに対して感謝する

年上彼氏とのデートを成功させるためには、自分に対してお金を遣ってもらった時に感謝することもポイントです。

年上の男性は、年下の女性に対してご馳走することを当たり前と考えていることもあり、食事や買い物などのお会計の際、さりげなく支払いを済ませてくれることもあります。

年下だからと言ってお金を支払ってもらうことは、当たり前ではありません。

デートであっても、支払わなくて良いという決まりはないのです。

一緒に時間を楽しんでいるわけですから、支払う権利はお互いにあります。それなのに、年上彼氏が支払ってくれるとしたら、それはとても感謝すべきことなのです。

  • 「ご馳走様です」
  • 「ありがとうございます」

上記のように御礼を言うことはもちろんですが、一度支払ってもらったら次も支払ってもらえるという気持ちではなく、「次は自分が支払う」という気持ちでいましょう。

そうすることで、同じような状況になった時、支払いを待つのではなくお財布を持ってお会計の場所へ並ぶことができます。

「ここはいいから」と言われても、お金を出して支払う姿勢は見せましょう。

それでも「いいから」と言われたら、有難く出してもらうのです。

プレゼントやコーヒーなどでお返しをする

デート代を支払ってもらうことが当たり前と思っていない女性は、自立している、自分をしっかり持っているという好印象を与えることができます。

次のデートでも気持ちよく楽しんでもらえるように、たまにはプチプレゼントをあげましょう。

手作りのお菓子やちょっと休憩中にコーヒーの差し入れなど、お金をかけない物のほうが遠慮せずに受け取ってもらえるでしょう。

デートしているのに、いつでも支払う姿勢を見せて、差し入れなどもしていれば、「若いわりにしっかりしている子だな」と思ってもらうことができます。

何でもしてもらうことが当たり前という姿勢の女性より、何事にも感謝できる女性のほうが、魅力的に見えるのではないでしょうか。

謙虚さや自分に対する尊敬を持ち合わせている彼女と思ってもらうことができれば、これからもデートに誘ってもらえて関係も発展しやすいということです。

寄りかかるだけではなく、支えつつ、共に歩んでいく気持ちで、お互いに対等の関係を築きつつデートを楽しみましょう。

テンションや歩調を合わせて動く

年上彼氏とのデートを楽しむためには、彼氏とテンションや歩調などを合わせることもお勧めです。

なぜなら、年上彼氏の場合、若い女性のテンションについていけないこともあるからです。

テーマパークやライブなどは別として、普通のレストランやお店では騒がず、周りから浮かない一般的な声量で話しましょう。

あまりにテンションが高すぎると年上彼氏は「やっぱり無理があるのかな」と思ってしまうこともありますので、年齢差はあってもTPOで使い分けることができる女性という面を見せるのです。

また、歩調も彼氏に合わせて歩くことがお勧めです。

遅すぎても速すぎても、デート中に徒歩で移動することが辛くなります。

できるだけ年上彼氏に合わせることで、徐々に二人のペースがあるようになるはずです。

デートを成功させるためには、自分中心ではなく年上彼氏に合わせようとする気持ちが必要になるのです。

年上彼氏にリードされたら拒絶しない

年上彼氏ですから、リードされることもあるでしょう。

  • 車やお店で扉を開けてもらう
  • 注文をしてもらう
  • コートを着せてもらう

上記のように、年上彼氏にリードされたら「いいです」と拒絶せず、受け入れましょう。

テンションや歩調を合わせるだけではなく、気遣いに応えることもデートではポイントになるからです。

応じることで、年上男性も威厳や紳士的な部分を出すことができるからです。

リードされて喜ぶ彼女の顔を見て、「もっとしてあげたいな」という気持ちにさせることができれば、今後も楽しいデートを続けることができるはずです。

お姫様のように扱われることに慣れないこともあるでしょうが、年上だからこそ彼女にしてあげたいこともあるのですから、拒絶せず素直に受け入れましょう。

勉強になる話はありがたく聞く

年上彼氏は、自分よりも経験豊富で様々な知識を持っていることが多く、聞く話全てが勉強になります。

デート中に年上彼氏から勉強になる話やウンチクなどを聞いたら、以下のような反応を見せましょう。

  • 「知らなかったです」
  • 「勉強になります」

年上彼氏は、年下の女性に教えることも好きですから、プライドを傷つけないように「その話知っています!」、「前にも聞きました」などと言うことは避けましょう。

人間は年齢を重ねると同じ事を繰り返すこともあり、一度聞いた話を何度もすることがあります。

全く同じような話でも、聞いてみると違う内容と言うこともあります。

デートの時に会話が弾まないと楽しい気持ちになりませんので、勉強になる年上彼氏の話は最後まで聞くようにしましょう。

知ったかぶりはせず素直になる

デート中の会話で、年上彼氏に合わそうとして知らない話を知っているという様子で聞くこともやめましょう。

知ったかぶりをしてしまうと、後で話が合わなくなる可能性があります。

何でも知っている年下彼女と付き合いたいわけではなく、「知らないことは知らない」と言える年下彼女を可愛いと思うからです。

自分が教えてあげたい、成長させたいと思う年上男性にとっては、「知らない」と言える女性が魅力的なのです。

デートを成功させるためにも、「知ってる!」というよりは「え?それはどういうことですか?知りたいです!教えてください!」と言ったほうが盛り上がるでしょう。

はっきりと自分の気持ちを伝える

年上彼氏の気持ちに応えたいと思って、自分の思いを伝えないこともあるかもしれませんが、デートを成功させたいのであれば意思表示は必要です。

例えば、お食事です。

「イタリアン、和食、中華、何がいい?」と聞かれた時、「何でもいい」という返事はNGです。

人に合わせるということは大事ですが、質問に対して答えないと優柔不断で自分がない子と思われかねません。

年下でもしっかり物事を考える女性と見てもらえるように、聞かれたことに対しては自分の気持ちを伝えましょう。

ワガママと意思表示は違う!

彼氏より年下だからという理由から、ワガママを言ってもいいわけではありません。

デート中のワガママの内容次第では、「手に負えない」と思われてしまう可能性があるからです。

いくら年下で可愛くても年上彼氏を困らせる内容では心を掴めません。

相手を困らせることがワガママで、自分の気持ちを伝えることが意思表示なので、くれぐれも間違えないように気を付けましょう。

ただし、例外もあります。

デートの成功は別れ際で決まることもありますので、その際には「まだ一緒にいたいよ」とワガママを言っても大丈夫です。

長時間に渡ってはやり過ぎですが、帰り際数分程度のワガママであれば「可愛いな。また誘いたいな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

さりげなく年上彼氏に触れて甘える

帰り際に「もっと一緒にいたい」と甘える方法は、年上彼氏に有効と言えます。

年上彼氏は、年下彼女から甘えられることを醍醐味と考えている傾向にあるからです。

言葉だけではなく実際に体に触れて、服を引っ張りながら「もう少しだけ、お願い」と甘えても良いでしょう。

デート中は年下らしい甘え方をして成功させる!

年上彼氏に効果的なデート中の甘え方は、帰り際だけではありません。

デート中にお勧めの甘え方を、幾つかご紹介しましょう。

  • 「触れていると安心できるから手を繋いでほしいです」と言って手に触れる
  • 「固くて開けられないです」と缶や瓶など力がいる物を開けてもらう
  • 手を広げて「ギュッとしてください」と抱擁を求める
  • 「それ食べてみたいです!一口ください」とあーんして食べさせてもらう
  • 「もう少しゆっくり歩いてもいいですか?」とデート中の彼氏の歩調を遅くしてもらう

上記のように甘えることは、年下らしい可愛さを出すことができるだけではなく、年上彼氏を「俺がいないとダメなんだ」という気持ちにさせることもできます。


「守ってあげなきゃ!」という気持ちにさせることで、その後の関係も発展しやすくなるのではないでしょうか。

一定の間隔を置いて無理せず会う

年上彼氏とのデートを成功させて、ラブラブ度をアップさせるためには無理は禁物です。

特に年齢が高い彼氏の場合は、夜通し会うことや連日会うことは避けましょう。無理なデートは長続きせず、年上彼氏の体力が限界になる可能性があります。

デートを長くじっくりと楽しみたいのであれば、一定の間隔を置いてお互いにとって無理のないペースで会いましょう。

デート中の彼氏に恥をかかせない

年上彼氏の場合は、ハードなデートだと疲れやすくなることもあります。

自分から「疲れた」と言えないということもありますので、彼氏表情が疲れてきたら「ちょっと疲れたのでお茶しませんか?」と自分から声を掛けましょう。

こちらが疲れたと先に言えば、プライドが高い年上彼氏でも「そうだね」と同調しやすくなるでしょう。

年上彼氏は年齢差を気にしていることもありますので、恥をかかせないような形で体を休めるように工夫しましょう。

年上彼氏でもやり方次第でデートを楽しむことはできる!

年上彼氏とのデートは同い年や年下の彼氏とのデートより難しいと思われるかもしれませんが、意外とそうではありません。

年下女性らしさを出すことで、年上彼氏に気に入ってもらえるだけではなく、デートを楽しんでもらうこともできるのです。

年上彼氏とのデートを成功させるためには、こちらが楽しむ顔を見せることもお勧めです。

周りに合わせた声の大きさやアクションに注意する必要がありますが、笑顔でデートを楽しむ姿を見せることで「年下彼女と付き合ってよかった」と思ってもらうことができるでしょう。

年下彼女ならではの魅力を最大限にアピールして、二人の関係を恋人以上になるよう発展させていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント