• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年上女性はなぜモテる?年下の男性を彼氏にする6つの秘訣

Date:2012.08.16

女性が年上のカップルは数知れず、最近は女性が10歳以上も年上と言われてもそう驚かなくなりました。

年上の女性が好き、という男性も少なくありませんね。社会に出てバリバリ働く女性に魅力を感じる男性が増えたのか、なぜ年上の女性にほれてしまうのか、年上の女性の魅力を分析してみましょう。

また、女性にとっても年下の男性は可愛いものです。素直で、分かりやすく、情熱的でもある年下の男性。自分は年下だからと努力する姿もほほえましい、と感じるようです。

さらにもし結婚したら、年が離れているほど、自分より若い旦那さまは経済的にも頼りになり、頼もしいですね。そんな年下の男性を彼氏にするには、まずは魅力的な年上女性になることです。

自然に頼れる安心感

人は長く生きているとそれだけ経験も多いですから、年齢の若い人は知らないことも知っていたり、経験していたりしますね。

なので年下の男性の悩みや苦しみなども理解できることが多いもの。男性が愚痴を言ったとき、それに対して年上女性は「男のくせに」とは思わず、じっくり聞いてあげたり、アドバイスをしてあげられます。

そのアドバイスも経験に裏打ちされたものなので、的確で無理のないアドバイスができるのですね。男性はそういった対応に素直になることができ、それが安心感につながるのです。

無理に虚勢を張って話をしなくてすむし、苦しい時は苦しいと言える安堵感を年上女性に感じるのですね。

褒めてくれる年上女性

人から褒められることってそれほど多くはないですよね。また、人を褒めることもそれほど多くはないです。

でも、落ち込んだときやつらいことがあったとき、自信をなくしてしまったときなどは人からの褒め言葉に救われる思いをすることがあります。落ち込んでいなくても、男性は褒められることが好き。いつでも褒めてほしいと思っているものです。

年が近いと自慢話にしか聞こえない話が、年下男性が話しているととても可愛く思えるもの。つい褒めたくなってしまうのが年上女性。

また、愚痴などを聞いていて「あ、これは褒めてほしいんだな」と感じられるのも年上の余裕から察知できることかもしれません。男性が褒めてほしいときに褒めてくれる。そんな年上女性は素敵なんです。

他人への気配りができる

挨拶がきちんとできる、というのは人とのコミュニケーションにおいて大切なことです。当たり前のことだと思っていても、きちんと挨拶ができたり、お礼を言えたりすることは重要なこと。社会人としてのマナーでもありますよね。

若い女の子の中にはそれが満足にできない人もいます。それができなくてうんざりするという男性の声も多いのです。

さらに、友達などといるとき、でしゃばらず、かといって押し黙っているのではなく、飲み物のグラスが空になっていたらさりげなく注文を聞いたりする気配りができるのも、大人の女性。そんな年上の女性が男性には魅力的に映るのです。

経済的に自立している

おごってもらうのが当たり前、と思っている女性もいますが、それほど年が離れていなければ収入もそれほど変わらないもの。

また、お給料なんて青年実業家でもなければそれほど自由になるほど持っていないものです。それなのにいつも支払いは男性、というのはなかなかつらいものでしょう。その上、おごってくれるのは当たり前、と思われていてはいやになってしまうことも。

その点、女性が年上の場合(年齢差にもよりますが)、自分の分は当然、さらには相手の分も払ってあげよう、という姿勢があります。

男性にとっておごってもらうのもうれしいでしょうけれど、経済的に自立している女性というのは、対等であり、お付き合いも見栄をはらずにすむので、楽なんですね。モテる年上の女性は男性の負担にならないものなんです。

年上に見えないギャップ

いつもは落ち着いていたり、しっかりしているのに、知っていて当然のことをたまたま知らなかったり、腕をからませて甘えてきたり、時々年下のような振る舞いにギャップを感じ、惹かれてしまうこともあるようです。

いつもは優しく母親のように愚痴を聞いてくれるのに、ホロッと涙をこぼして弱音を吐く姿にもドキッとしてしまうことも。時にはそんな弱い女性の部分を見せるのも、男心をくすぐるのです。

自然な優しさ

年上女性の大きな魅力は「優しさ」のようです。仕事で落ち込んでいるとき、人間関係などで傷ついているとき、優しい言葉を投げかけてくれる優しさ、甘えさせてくれる包容力が年上の女性の魅力。

その優しさも押し付けがましいものではなく、自然に出てくる優しさ。それも経験や余裕やあるからこそ出てくるものなのではないでしょうか。それが年下男性には居心地がいいのですね。

一緒にいてほっとできる、安心できる存在でいることが、年下男性に慕われるにはとても大切ということですね。

この記事をシェアする

関連記事