• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年下の気になる彼が相談を持ちかけてきたときに言ってはいけない言葉

Date:2013.05.11

気になる彼が年下で、しかも仕事の相談などを持ちかけてきたとしたら、年上の女性はここぞとばかり先輩風を吹かせていろいろアドバイスしますよね。彼のハートをつかむ大きなチャンスでもありますしね。

でも、意外と男性の心はナイーブです。しかも女性に相談をするなんてよほどのことかもしれません。彼の心は傷ついているかもしれないし、落ち込んでいるかもしれません。

そんな彼に年上だからといって、上から目線でズケズケと言ってしまうと彼を傷つけてしまうこともあります。「相談しなければよかった」なんて思われないためにも、年下の彼に言ってはいけない言葉を心にとめておきましょう。

そんなことで悩んでるの?

先輩からみたら、ささいなことで悩んでいることもあるかもしれません。しかし、後輩にとっては経験も少なく、判断に迷ってしまうこともあるでしょう。そこを察してあげましょう。経験豊富な先輩にとっては「情けない」と思っても、“そんなこと”と言っては彼のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

誰かと比べる言葉

「同期の○○君はこうしてたわよ」と誰かと比べる言葉は使わないようにしましょう。その人を見習えと言われるのは非常に傷つきます。特に男性は誰かと比較されて自分が下に見られることを嫌います。具体的に名前を出すのも控えましょう。

勉強不足じゃないの?

彼は彼なりに努力しているのかもしれません。先輩の女性にとってはそれが物足りなく思えることもあるでしょう。でも、勉強はしていてもその方法が間違っているだけかもしれません。努力をしているつもりの彼に勉強不足、と言い切っては彼が傷つくだけ。言葉を選んでアドバイスしてあげましょう。

そんなことも知らないの?

どれくらい年齢が離れているかによりますが、かなり離れている場合は常識もろくに知らない、というケースもあります。

知っていて当然のことを知らない、と指摘されてしまうと、男性としては恥ずかしいものです。相談をしておきながら勝手ですが、恥をかかされた、という印象が胸に残ってしまいます。言ってしまいがちな言葉ですが、グッとこらえて。

頼りないわよ

年上の女性でも、もし、彼にその気がある場合その女性に対しては男性として見られたいものです。相談もきっかけが欲しくての相談かもしれません。その女性に「頼りない」と言われてしまったら男としてのプライドも崩れてしまいます。そう思っても言わないでおいてあげましょう。

「いい人」なんだから大丈夫

もし、恋の相談だったらちょっと残念ですがそこは大人として大人のアドバイスをしてあげましょう。でもそこで「いい人なんだから大丈夫」というセリフは励ましにはなりません。

男性にとって「いい人」というのは、恋人として対象にならない可能性が高いからです。言ってしまいがちですが、言わないように注意しましょう。

話を全部聞かない

彼が話している途中で話をさえぎるのもNGですよ。相談したいということは、話を聞いてほしいということでもあります。途中で話をさえぎって「こういうことなんでしょ」なんて言っては、彼は不満がたまります。彼が話し終わるまで、じっくり聞いてあげましょう。

「かわいい」と褒める

年上女性がつい言ってしまいがちな「かわいい」という言葉。そんなことで悩んでいるなんて「かわいい」と思ってしまうかもしれませんが、男性は意外とその言葉に傷ついています。やはり、男性ですから女性にかわいいと言われるのはプライドが傷つくのでしょう。

オトコのくせに

この言葉もつい口に出てしまう言葉の一つですね。でも、「オンナのくせに」と言われると腹が立つのと同様、男性もこの言葉を聞くとカチン、ときてしまうのです。

彼の性格にもよりますが、「オトコのくせにそんな小さなことでうじうじしない!」という励ましの言葉が、「情けないオトコ」と言われているようで胸にグサリときてしまうこともあるようです。

飲みに行こうか?

彼が相談相手の女性に気がある場合はOKなのですが、ただ相談相手として見ている場合は、飲みの誘いは、ウザい、と思われかねません。そうはいっても相談したいというのですから、みんなの前では話ずらいでしょうから、最初はお茶くらいにしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事