• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年下の彼氏と幸せな交際を続けるためのデメリットも理解しておこう

Date:2013.04.17

10歳以上も年齢の離れた彼氏がいる、というのは今ではうらやましがられることも多いですね。

年下男性は素直で扱いやすい、優しい、体力があって頼もしい、など年下の魅力はたくさんあります。でも、実際お付き合いをしている二人にとって、年下だから交際を始めた、というわけではないですよね。好きになった人がたまたま年齢が離れていただけのこと。

しかし、年上の女性にとって年齢が離れていることは、年が離れていないカップルに比べてハンディも多いのではないでしょうか。その分別れの確率も高くなるかもしれません。

「だから年齢が離れていると続かないのだ」と言われないためにも、年下の彼と付き合うことのデメリットも認識し、覚悟を決めるとともに、デメリットが別れの原因にならないように心がけることで幸せがより長く続くのではないでしょうか。

お会計に気を遣う

年が離れていればいるほど、年収も違ってくるものです。年上の自分の方が収入が多いことがほとんどでしょう。それはお互いが分かっていること。この場合、デート代をどうするかは悩むところです。

男性としては支払いたいと思っても、無理をさせてしまうこともある。無理はさせたくないから自分が払う。そうすると彼のプライドを傷つけてしまう。堂々巡りですね。

旅行に行っても安いホテルより贅沢な旅館に泊まりたい。自分が出せばいいと思うけれど、それは彼が納得いかない。そんな高級なところに泊らなくても、ということになる。時には我慢して彼に付き合うことで納得するしかないですね。

結婚できないかもしれない

年齢と年齢の差にもよりますが、彼がどのくらい本気なのか一番気になるところで、確認できないところです。

年齢によっては子どももあきらめなければなりませんから、彼は結婚なんて最初から考えていないかもしれません。自分にとっても、彼には子どもをつくって温かい家庭を持つ旦那さまになってほしいと思う。

また、たとえ彼が結婚を望んだとしても、彼のご両親からの反対は当然あるものだと考えなければなりません。そうすると結婚は考えない方がいいと思わなければなりませんね。いつかは別れるときがくるのだと覚悟を決めなければなりません。

若い女性には勝てないことがたくさんある

いくらお手入れをしても若さには勝てないこともあります。肌のシワ、しみ、たるみができている肌は20歳も違う女性とは張りあえません。また、体のボディラインも崩れてきます。彼の周りにいる若い女性に嫉妬せずにはいられないでしょう。

彼がいつ正気に戻って若い女性のところに行ってしまうかという不安はつきまとうものです。また、自分のところから離れていかなくても、浮気をする可能性は高いかもしれませんね。

年下の彼は頼りない

遊び慣れている彼なら別ですが、普通の若い男性は女性をエスコートすることに慣れていません。若い男性ならなおのこと。

レストランやバーで紳士的なエスコートは期待できませんね。場合によっては女性がリードしなければならないことも。そんなところが年下の頼りないところ。

自分のことで精いっぱい

年下の彼は彼なりに素直な優しさは持ち合わせているものの、自分がいっぱいいっぱいだと彼女のことに気がまわりません。自分のことで精いっぱいで彼女の気持ちを思いやることも忘れてしまいがち。

そんなときはちょっと寂しいけれど、若いから仕方ない、と思うしかないですね。

安心感に欠ける

年をとって経験を積み重ねてきたからこそ醸し出される雰囲気というものが、年上男性にはありますよね。言葉がなくても一緒にいるだけで安心できたり、相談しやすかったりするのは安心感があるからですね。

年下の男性は一緒に悩んでくれるという優しさはありますが、安心感としては年上の男性にはかないません。

彼の友達に会うのは恥ずかしい

彼の同年代の友達に会うのはちょっと気がひけますね。若づくりをしても彼女の年齢を聞いた途端にびっくりする友達も多いでしょう。そんなオバサンと付き合っている彼がかわいそうになってしまうことも。

男性と女性が逆なら、うらやましがられるのに、と思うと悔しいですね。年が近かったら楽なのに、と思わずにはいられない瞬間です。

この記事をシェアする

関連記事