• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋した相手は年下だった!年下男性を射止める為の5つのステップ

Date:2013.05.01

働く女性が増えるのと比例して年下の男性とつきあう方が増えています。「つきあうなら絶対年上」「男の魅力は包容力」と断言していた方も、過去の意見はどこ吹く風。気づけば一回りも下の男性と交際をしているケースも。

全く現金なと思ってしまいますが、幸せそうな2人を見ると何も言えなくなってしまいます。

実は年下の男性を射止めるテクニックは、年上男性よりも単純なのです。今回は「年下男性を射止めるための5つのステップ」をご紹介します。

ステップ1 まずは気軽に声をかけること

年下の男性にとって、年上の女性にはなしかけることは思うよりずっと勇気がいります。仲良くなるには、女性の方から積極的に声をかけることが大切です。

「おはよう」「今日も頑張ろう」など、簡単なあいさつからで構いません。あなたの方から積極的に彼に歩み寄るようにしてください。

ステップ2 彼を気にかけている姿勢を示すこと

年下の男性は、年上の女性に対して本能的に母性を求めるものです。少しおせっかいだと思われるくらいでちょうどいい、彼を気遣い優しい言葉を投げかけてあげてください。

「顔色が優れないけど、ちゃんと朝ご飯食べてきた?」
「Yシャツの裾がでているよ」

など、何かにつけて世話を焼いてあげましょう。ただし、あまりにもプライベートに踏み込んでしまうのは禁物です。

「いつも遠くから見ていてあげる」という程よい距離感に、年下男性は心を奪われ、次第にあなたという存在が大きくなっていくのです。

ステップ3 デートに誘うのはあなたからでも大丈夫

ある程度彼との距離が縮まってきたら、次はデートに誘ってみましょう。年下男性との恋愛の主導権は、女性がにぎることがほとんどです。

「断られたら気まずいし」と悩んでしまうかもしれませんが、待っているだけではなかなか進展が期待できません。「映画でも見に行こう!」と気軽に誘えば、きっと彼も喜んでくれるものです。

ステップ4 デート当日は彼に華をもたせてあげる

いよいよ約束の日になって、彼とデートに出かけます。このときに気をつけてほしいのが、あなたが全てリードしようと思わない事。いくら年下とはいえ、男性とはプライドが高い生き物です。

レストランでメニューを決めたり、遊園地なら乗り物を回る順番を決めてもらうだけでも大丈夫。

何かしてくれたときには「○○君ってしっかりしてるのね」「○○君のおかげで助かっちゃった」など、褒めてあげることを忘れずに。ますます、あなたの好感度がアップします。

ステップ5 結婚を焦る態度はNG!充実した私生活をアピールする

何度かデートを重ねていると、いざ告白の雰囲気になるかと思います。このときに気をつけてほしいのが、結婚を焦る態度は絶対表に出さない事です。年上の女性と交際を始める前段階で一番心配になることは、「早い段階で結婚をせまられるのではないか」というところ。

結婚の話題には一切触れず、独身生活を楽しんでいる様子を伝えることが効果的です。一人でも充実な生活を送る女性は、周りから見るととても格好良く思えるものです。気づけば、年下の男性の憧れの女性になっているかも。

以上5つのステップをクリアすれば、年下の男性はあなたの包容力と優しさ、大人ならではの魅力にメロメロになっているはず。

あとは、彼からの告白を待つだけです。年下の男性を上手に捕まえ、楽しい恋愛をしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事