• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おしゃれ上級者の格言!「年相応」服装やメイクが美しい女性の常識

Date:2012.10.12

最近年齢不詳な女性が増えています。キレイな女性、本当に増えましたよね。昔のように「女性は結婚したら女から母になるんだ」という考えももう古い話。いくつになっても女性は女性。環境などに左右されていてはもったいないのです。

そうなると女性の真価はやはり内面が大事です。内面が大事という事は、基盤がしっかりしているという事。それは自分の外面もしっかりプロデューする力が備わっているという事にも繋がります。

ここでは年齢に合ったファッションや行動で、いつまでも凛として素敵で、年齢を重ねる楽しみを存分に味わえるヒントをご紹介します。

年相応な人には上品さが伝わる

私が特に色気を感じるのは、年相応の生き方を楽しんでいる人です。女性はどうも男性よりも、他人と比較する事で幸せを確認する傾向が強いようです。

例えば、あの人よりキレイでいたいなど、誰かと比べて自分か勝っている事に価値をおく生き物でもあります(面倒くさいですが、やっぱり比べることによって幸せを確認してしまうのです)。ですので「若返り」とかに過剰に反応してしまうのです。

ですが、それはもったいない!自分らしさは外面にでます。若く見られたいからとい言って、若い子の真似をしてもかえってみっともないのです。

あなたは目の前の10代や20代の子達と並びたいのですか?あなたには10代や20代の人たちにはない、あなたなりの経験があるのです。

過去に執着するのはみっともないです。例えばいい年をした女性が、キャラクターの小物を持っているのを見ても、美しいとは思いません。それに若い子向けのファッション誌を参考にして、そのまま真似をするのも美しくありません。

流行は無関心より適度に関心を持ちましょう

流行を取り入れるのは、若々しさを保つのに、確かに良い事です。「流行などどうでもいい」となってしまうと、頭もどんどん硬化します。硬化は老化です。

もちろん、最近の若者の文化などを知るのは良い事だと思います。確かに100歳近い方でも元気の良い方々に共通するポイントは、ある程度の流行を知っている事なのです。i-podなども簡単に操作できるらしいですよ!かっこいいし!オシャレ!

「若く見える」と「若い」は違います。前者は無理をしている印象を受けますが、後者は自然な印象を感じます。

「また20代に見えるって言われちゃった!」とはしゃぐより「さすが40代の女性は素敵ですね」と言われる女性になりましょう

まだまだ「若く見られた」とはしゃぐ人を拝見しますが、やはり年相応として見られる方が、美しいと思います。ずっと品がいいし、何より本当のおしゃれとは、ここがポイントなのではないでしょうか。

若さだけが大切で、年を重ねるにしたがって大切さが失われるのではありません。

いくつになっても明るくて朗らかな女性、優しい女性がかもし出す品性は老若男女関係なく人から大切にされます。このようなオーラを出せるのは、あなたのセンスにかかっています。まだ経験のない若い女性には太刀打ちできないのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事