• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

とても年上の男性にしか自分の姿をさらけ出せない女性とは?

Date:2013.07.21

父親の姿をいつまでも追い続けている女性とは

世の中には、自分の父親と同じ位の年代の男性と恋愛をする女性がいます。また、そのまま結婚へゴールすることもあります。

それでは、このような女性の心の中には一体どのような背景があるのでしょうか。まあ、ファザコンと言ってしまえばそれまでで、単に趣味と言ってしまえばそうなのです。しかし、恋から愛へ発展して、一緒に一生を過ごそうと決意するからには、何かがあるはずです。

世の中の男性は、意外と若い女性と結婚したいと思っています。それで、この辺りの女性の心理を読み解こうと思います。

根底にあるのは幼い日の思い出

年上の男性を愛する女性の心の底にあるのは、幼い日の優しい思い出です。父親がとても優しい人で、彼女もとても可愛い子供だったのでしょう。おそらくひとり娘で、父親とはいつもべったり状態だったはずです。

それも、いつも食卓では父の話しを真面目に聞いて、父が言うことはいつも疑わずに聞いていた経験があります。彼女にとっては、世界の男性が皆父親のように優しくて、色々なことを教えてくれる存在だと思っています。

父親は、常に娘を手元に置いて悪い男から娘を守っています。娘は、世の中の男性とは余り接することがなく過ごしていきます。

不幸な学生時代を過ごす

しかし、成長するにつれて、彼女は同世代の男子がとても幼いことに気が付きます。彼女はとても可愛いので、いつしか男子達にいじめられるようになりました。でも、彼女は男子達が自分に気があるからいじめているなんて思わないのです。

ただ、ひどいいじめにあってつらくて仕方がない。いつしか、男子と男性は違うのだと思っていきます。男子達が、アピールしていじめて来るのに、無視して全てやり過ごす術を覚えます。

その間に、相手にされない男子達は仕方がないので、彼女を遠巻きに見るようになります。

上司に可愛がられる人生

会社へ入社すると、やはり同期の男性には見向きもしません。何かアピールされても、軽蔑の眼差しでやり過ごします。

しかし、上司達は彼女にとても優しいです。彼女も上司の言うことをしっかり聞いて、言い付けを守ります。まるで、家庭で父親の言うことを聞いていた頃のようです。

上司も良く言うことを聞くので、彼女のことを可愛がります。仕事ではそのまま上司の言い付けを守り、彼女は出世します。そして、やがて周りの女性達がいつの間にか結婚して退社していたことに気が付きます。

彼女が結婚しようと思う時

上司にも可愛がられて、出世した彼女は、やがてひとりの男性と出会います。彼女よりも、20歳以上年上の男性です。彼女は、父親のような男性に恋してしまいます。

相手が普通に接していても、自分の方から夢中になってしまいます。そして、相手が年齢差で逃げようとしても、引き止めます。ついに彼女は、父親と同じ位の年齢の男性と結婚します。

そして、家に連れて行くと、父親も彼なら大丈夫だと納得します。娘を可愛がって育てた父親に取って、若い男は娘を不幸にするものだと思い込んでいます。

父親のように接することで心を掴む

では、どうすれば、彼女のような女性と父親程年齢が違う男性が結婚出来るのでしょうか。それは、まず男性が父親のように優しく接することです。年上の男性の包容力を見せて、何にでも頷くことです。

しかし、頷くことだけではなくて、自分の知識や経験を熱く話すことです。これが、父親に毎日話しを聞かされて育った女性の心を掴みます。

すると、彼女は自分の本当の姿をさらけ出して甘えて来ます。どちらかと言うと、男性からは冷たいと思われていた女性が、彼の前だけでは変わります。本来の年齢差にあるように、まるで子供のように甘えた状態になるのです。

意外と、今まで父親以外で理想の男性と巡り合って来なかったので、彼女の気持ちは彼の虜になってしまいます。

この記事をシェアする

関連記事