• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今すぐ憧れの透明美肌を手に入れる為のスキンケア方法

Date:2013.06.20

透明感あふれる色白なお肌、憧れますよね。

とはいえ短時間では色白なお肌にはなれないのも事実。お肌の生まれ変わり周期はそうそう早くならないので過剰なメラニン色素を減らすには時間がかかるのです。

でも大丈夫!メラニンを減らすのは時間がかかるけれど「透明感」をだすのは 結構短時間でもできちゃいます。「透明感のあるお肌」とはくすみのない明るいお肌の事。

実は、肌をどんよりとくすませる原因はメラニン色素以外にも沢山あります。多少日焼していても、くすみがないとワントーンもツートーンもお肌は明るく見えますよ。くすみをとって、明るいお肌でキレイな色の春ファッションを楽しみましょ♪

古い角質を取り去る

一番肌をくすませるのが古い角質。本来ははがれるべき「垢」が肌表面を覆っていては、くすむはずですね。角質ケアをしてツルツル明るいお肌になりましょう。

スクラブやAHA、酵素パックや泥マスクなど色々な角質ケア商品がありますので、肌にあったものを選んでくださいね。くれぐれも取り過ぎに気をつけてください。週1~2回で十分です

また、角質ケア後の保湿と翌日のUVケアは十分にしてくださいね!不足すると肌を傷めたりして逆効果ですから、お気をつけて。

保湿する

乾燥した肌は、透明感がなく、どんよりと不健康そうに見えちゃいます。すりガラスを濡らすと透明になるように、水分を含んだ肌はかなり明るく見えるのです。

化粧水の後は、美容液やクリームでしっかり水分をキープしましょう。特に夕方しわが増えているようなら、今のケアでは保湿力が足りていないのかもしれません。

マッサージをする

疲れたり寝不足だったりすると、老廃物でくすんだ血液がお顔をどんよりさせます。くすんだ血液を流すだけでお顔色は相当明るくなりますよ。

マッサージが苦手なら美容ローラーや美顔機を上手に使うのもおすすめ!お風呂に入ったり、蒸しタオルで顔を温めるだけでも明るさがアップします。

氷マッサージで顔を冷やす

老廃物を流す効果もあるし、キメが細かくなり透明感アップ!氷や保冷剤を布につつんでスキンケアの後やメイクの上から冷やします。くれぐれも凍傷には気をつけてくださいね!

たっぷり眠る

睡眠不足だと疲労物質が顔に残ったまま朝を迎えてしまいます。メラニンも肌に残りやすくなり、シミの原因にも。疲労回復の時間を考えると6時間は最低でもぐっすり眠りたいですね。

メイクで透明感を出す

まず、ファンデーションの厚塗りはNG!「白塗り」と「透明感」は全く違いますよね。色ムラやくすみは、コントロールカラーとコンシーラーで隠して、ファンデは薄づきに付けます。ハイライトをしっかりめに入れると、ツヤと透明感を演出できますよ!

ちなみに「人は無意識に肌のトーンで年齢を推測している」と言われています。という事は 透明感のあるお肌は、若見え効果も期待できるという事!逆にくすんだお肌は、しわ以上に老けて見られる原因に!

まずは3日、頑張ってケアをして憧れの透明美肌を手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事