• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女の肌はもっとキレイになる!透明肌に導くスキンケアのヒント

Date:2014.10.26

気になるシミやくすみ。高価な化粧品を買って、「よし、これならキレイになれるかも!」と信じて使ってみたものの、思ったような効果が出ない。「やっぱり、このシミは消えないのだわ・・・」と化粧品のボトルをゴミ箱に捨てながらため息。こんなこと、ありませんか?

あなたのその悩みは、たった一本の「魔法の」小瓶で解決するものではありません。透明で輝く美肌を手に入れるには、食べるものやお手入れの仕方が大きくモノを言うのです。この記事ではもっとキレイな肌を手に入れるためのヒントをご紹介します。

1.ニキビはつぶさない

これはご存知の方も多いはず。ぽつっとできたニキビをつぶしてしまうと、中のばい菌が肌に広がって新たなニキビの原因になるほか、後々跡になってシミにつながることがあります。

2.寝る前にはメイクを落として

疲れたからって、メイクをつけたまま寝ちゃう、なんてことしていませんか?寝ている間にメイクの化学成分や日中肌についた汚れなどが顔についたままになり、毛穴に詰まって色素が沈着したり、肌荒れの原因になったりします。

キレイな肌になりたいなら、素肌になれる時間を意識して作りましょう。

3.血行を良くしよう

肌のくすみやシミの原因は、体の血行不良が原因になっている場合があります。

これを防ぐためには、スポーツをしたり、ウォーキングをしたり、家事を積極的にやったりと、体を動かす機会を増やすことです。体を動かして汗をかくことで、毛穴の詰まりを解消したりホルモンバランスを整えたりすることもでき、美肌への貢献度がより高まります。

4.メイク道具を洗おう

メイクブラシやスポンジ、定期的に洗っていますか?これらのメイク道具は実はバクテリアの快適なお家。1週間に1度は洗わないと、肌荒れの原因をメイクするたびに肌に塗りたくっていることになってしまいます。

道具は石鹸でキレイに洗い、よく乾かすこと。これもバクテリアの繁殖を抑えて肌に優しいメイクをするコツです。同じく肌に触れることの多い寝具類、タオル類もつねに清潔にすること。

5.スマホもキレイに!

あなたの顔がくっついたり、指で触ったりする携帯やスマホ。実はここにもバクテリアがたくさん。肌をキレイにしたいのなら、日に何回か抗菌効果のあるウェットティッシュなどで画面をふきましょう

6.熱いお湯には気をつけて

一日の終わりに熱いシャワーやお風呂。これがなによりのリラックス法という人もいるでしょう。

しかしながら、熱すぎるお湯は肌の潤いを守る皮脂を落としすぎてしまい、乾燥を引き起こします。さらに怖いことに、肌が軽いやけどを負った状態になって、その赤味が年齢を経るごとに沈着していきます。

7.紫外線から守って

紫外線が肌に与える影響は多くの方がご存知でしょう。ひどい日焼けがシミになることも周知の事実ですよね。

外出時には日焼け止めはかかさず、また、部屋にいるだけでも多少日焼けするので、そちらの対策もする必要があるでしょう。

8.睡眠時間を確保して

不眠が続くと体の代謝や活動レベルが落ち、老廃物が溜まっていって肌荒れとなって現れてきます。

一日に動いて疲れた体は、寝ることで癒されます。外界のストレスにさらされてダメージを受けた細胞も、寝ることで修復されるのです。キレイになりたいなら、睡眠時間は削らないことですよ。

9.顔はなるべく触らない

さきほどニキビのところでも説明しましたが、できものを手で触ってつぶすと、中のばい菌が顔中についてしまいます。また、手自体にもバクテリアがたくさんなので、手で顔を触るたび、そのバクテリアが顔に塗りたくられていきます。

透明感のある美肌が欲しいのなら、なるべく顔を触らないことです。

10.食べるものにも気をつけて

ジャンクフードが肌に良くないのは当たり前。ほかにも糖分の多いものを食べすぎると、これも肌荒れの原因になります。

その代わりに、緑茶やほうれん草、赤いパプリカや鮭、ニンジン、セロリ、ダークチョコレートなどを食べること。体の中からも肌をキレイにしたいなら、食べるものや飲むものにも気をつけましょう。

12.自然なコスメでお手入れを

化学成分や防腐剤などがたくさん入った市販のコスメは、肌に良い成分よりもそうでない成分がたくさん入っていることが多いです。

よりナチュラルなコスメに切り替えたり、自分で手作りしたりして自然の恵みを肌に取り入れるようにしましょう。インターネットなどで手作りコスメのレシピが手に入りますよ。

美しい透明肌を手に入れるために…

いかがでしたか?透明感のある肌を手に入れるには、生活習慣、食生活、はてはアイテムの手入れまでいろんな条件が大切なのですね。ぜひこの記事を参考に、これまでよりキレイな肌を手に入れてください。

この記事をシェアする

関連記事