• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

素肌の透明感にはうぶ毛が関係!?自分の魅力を引き出す4つのポイント

Date:2014.07.27

街歩く女性で思わず目がいってしまう人っていますよね。私も綺麗な女の子が大好物なのでよく観察しているのですが、飛び込んでくるような鮮烈な印象をもっている女性。私にとって彼女たちの共通点は、「透明感」なのです。

男性だって大好きでしょ?きっと。透明感は女性にとって、色白や美肌に並ぶ無敵の魅力条件ではないでしょうか。

でも、なかなか透明感って持ち合わせるのが難しいんです。ただ単純に、年齢と共に損なわれていくものでもあると実感していますし、若くてもお肌ガサガサ化粧厚塗り…では透明感なんてほど遠く、到底手に入るものでもないでしょう。

今は、透明感を引き出すファンデーションなんかも出ているようですが、私はメイクよりスキンケア派なのでメイクのお話は今回抜いて、その他でお肌の透明感を演出する方法を紹介します。

うぶ毛を剃ると透明感があらわに!

「ヒゲ、生えてるよ?」なんて、椅子から落っこちそうな言葉を投げつけられたことはありませんか?私はあります(笑)。

普段からスキンケアが大好きなので、お肌のお手入れはちゃんとしているという自覚があり、それでお肌の調子が悪いときは「あぁ、PMSかホルモンバランスかしら?」と高をくくっていたのですが、それがまさかの「ヒゲ原因」だとは思ってもみませんでした。

椅子からひっくり返りそうな言葉をうけて、慌ててうぶ毛の処理とやらをしてみてビックリ!一気に肌の透明感がアップしたのです。一枚皮をめくったようなワントーンアップするお肌は嬉しいものですよ。お手入れをするときは、必ず洗顔したあとの清潔なお肌で。

ヘアケアは顔の額縁!

あなたの髪の毛、ダメージを受けてパサパサということはありませんか?どれだけお肌が綺麗でも、顔を縁取る髪がパサついているだけで、女子力一気に急降下!

顔を覆う髪の毛の艶は、顔全体の印象を大きく左右するほど影響力大!お手入れをしっかりして、その艶で顔までも輝かせましょう。女性の艶のあるサラサラのヘアスタイルに憧れる男の気持ちなんて、いつの時代も同じ!(笑)

女性は出産を経験するとドンッと髪の艶がなくなります(量も減ります)。それは相当なお手入れをしない限りダメージが進む一方で、できてもキープくらいなのですが、即効の艶出しなら「椿オイル」が有効です。数滴を両手の平で伸ばし、髪に揉み込むように馴染ませたらツヤが出ますよ。

白い服でレフ板効果を狙え!

これは言わずと知れたことですが、白い服を着ると女優ライト効果があります。上から差し込む太陽光や店内の照明光が白い服に反射して、そのまま顔を白く輝かせてくれるのです。

薄いシミや小ジワ、ほうれい線などはパンッと白く飛ばしてくれるので透明感を出したいときには強い味方になってくれます。反対に黒い服を着ても、輪郭のエッジがハッキリするぶん少し顔が際立って綺麗に映りますよ。

一番顔を曇らせてしまいがちなのは、パステルカラー。日本人にはなかなか難しい色味ですが、実はこれを着こなせる人ほど透明感の強い人と言えたりします。

歯の黄ばみは美肌の大敵!

ニコッと笑ったときに歯が黄ばんでいる女性を見ると、正直5メートルほど気持ちが引いてしまいます(笑)。

清潔感も透明感なく、加齢まで感じさせてしまうという悲しい結末になってしまうので、婚活している人や美容業界に身を置く人には気をつけていただきたいところです。

この記事をシェアする

関連記事