• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

豆乳の摂り過ぎは女性ホルモンバランスを崩すのは本当なのか?!

Date:2012.12.19

美容や健康にいいと言われるドリンクはたくさんありますね。例えば豆乳。豆乳には大豆イソフラボンが豊富で女性ホルモンの働きと似た働きをしてくれるので、豆乳を毎日飲もう!と言われています。

しかし、その効果が反対にホルモンバランスを崩すことにつながり、健康状態に悪い影響を及ぼす、と言われることもあります。

しかしそれはサプリメントなどの摂取量の問題です。サプリメントは成分がギュッと凝縮されていますから、摂取量をきちんと守らないとそのような弊害の危険性もある、ということですね。

そうはいっても飲み過ぎはお腹をこわしたり、便秘や下痢になることも。サプリメントだけが危険とは言い切れないことも。飲み過ぎてはいけないドリンクにはどのようなものがあるのでしょうか?

飲み過ぎると太る危険性のあるドリンク

ドリンク類において危険なのは糖分の摂り過ぎですね。中でも炭酸飲料はとても高カロリー。注意したいドリンクです。例えばコカコーラなどの糖分は350mlで角砂糖約9個分になるそうです。

さっぱりした印象のあるカルピスウォーターでも500mlで230kcalもあるのです。また、美容にも健康にも重要な牛乳もカロリーは高め。濃い目の牛乳だと500mlで400kcal近くもあるのです。

また、炭酸飲料は糖尿病や心臓血管疾患のリスクを高めるということも、研究の結果明らかにされているそうです。炭酸飲料以外でも低カロリーだと勝手に思い込んでいると危険ですよ。カロリー表示を確認するようにしましょうね。

栄養ドリンクの飲み過ぎはカフェイン中毒に?

疲労回復や風邪などのときに飲む栄養ドリンク。栄養ドリンクにはクエン酸やブドウ糖などが含まれていて、体内への吸収も早く疲れが取れた気がしますね。しかし飲み過ぎは危険です。

栄養ドリンクにはカフェインも含まれています。カフェインには神経興奮作用があるのはご存知の方も多いでしょう。さらに血管収縮作用もあります。

カフェインを飲み続けると、依存症になってしまうことも。依存症になると震えや冷や汗などの症状が出たり、カフェイン性頭痛などを引き起こすこともあります。

スポーツドリンクを飲み過ぎると糖尿病になる?

水分補給ならスポーツドリンク、と思っている人も多いでしょう。もちろん適度な量であれば何にも問題はありません。しかし、スポーツドリンクにも糖分が含まれています。

大量に飲むと血糖値が上がり、のどが渇きさらにスポーツドリンクを飲むという悪循環が生まれると、高血糖になり糖尿病性昏睡状態になる危険性があるそうです。

これは生命の危機にもかかわる危険な病気です。飲み過ぎには注意が必要ですね。のどが乾いたら、スポーツドリンクだけではなく、糖分を含まない水やお茶を飲むようにしましょう。

緑茶は便秘に悪い?

美容にも健康にもいいとされている緑茶。緑茶なら飲み過ぎても大丈夫に違いない、と思っているとそこに落とし穴が。なんと緑茶は便秘の改善にはむかない飲み物なのです。

その理由はカフェイン。カフェインには利尿作用があり、余分な水分などを排出してくれるのですがその分便を硬くしてしまい、便秘の原因になってしまうのです。同じ理由でウーロン茶も便秘には向かない飲み物です。便秘中は緑茶やウーロン茶は飲み過ぎないようにしましょうね。

市販の野菜ジュースは美容に悪い?

野菜をジュースで摂る、というのは美容にいいことなのですが、それは新鮮な野菜をミキサーでジュースにした場合です。市販の野菜ジュースを飲み過ぎると糖分の摂り過ぎになります。

また保存料や添加物なども入っているので、野菜ジュースとはいえ飲み過ぎても肌がきれいになるとは限りません。もちろんダイエットにもなりませんから注意しましょう。

この記事をシェアする

関連記事