• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マヨネーズ代わりの新提案!豆乳オリーブオイルで健康・スリム・美肌に!

Date:2017.01.21

shutterstock_70084243
美容・健康効果の高い「豆乳」と「オリーブオイル」。このふたつを一度に摂れる「豆乳オリーブオイル」を知っていますか?

生活習慣予防のために生まれた調味料ですが、美容効果も期待できる女性におすすめの美容健康調味料です。

いつもの料理に混ぜたり、かけたりするだけで、どんどん美しく健康に!料理が苦手な人も、マヨネーズ代わりとしてサラダにかけて食べればOK!

マヨネーズよりも低カロリーでヘルシーなので、ダイエット中のマヨラーにもオススメです。卵不使用なのでアレルギーが気になるお子さまも安心!

おいしくて体にいい「豆乳オリーブオイル」を紹介します。

簡単!しかもおいしい!「豆乳オリーブオイル」とは?

豆乳オリーブオイルは、料理家で管理栄養士の小山浩子さんが、生活習慣病の予防にと考案されたもの。

小山さんは、和食に牛乳を取り入れた「乳和食」でも知られています。

▼「乳和食」についてはコチラを参考にしてください。

shutterstock_102917429

どちらも

  • 減塩
  • 生活習慣病予防

などのキーワードが出てくるため、若い女性や健康食にまだ興味のない女性にはスルーされがちですが、女性にもうれしい美容調味料です。

また、小山さんのレシピは体にいいだけでなく、簡単でおいしいのも魅力!

豆乳オリーブオイルも、単体では苦手な人も多い豆乳やオリーブオイルを、簡単においしく食べられる調味料として紹介してくれています。

「豆乳オリーブオイル」の作り方はとっても簡単!

豆乳オリーブオイルは材料もシンプル!作り方も簡単!豆乳とオリーブオイルとすし酢を混ぜるだけです。

材料
豆乳
100ml
オリーブオイル
40ml
すし酢)
大さじ1

※すし酢がない場合は「米酢大さじ1・砂糖小さじ1・塩小さじ1/6」でもOK

この分量でつくると出来上がりが200mlくらいになります。

  • 豆乳は成分無調整ものを
  • オリーブオイルはエキストラバージンオイルを
豆乳もオリーブオイルもいろいろな商品があり迷うところですが、オリーブオイルは苦味の少ないものがよいそう。

いくつか試してみて自分好みのものを見つけてみてください。

「豆乳オリーブオイル」を作る際に気をつけるべきポイント

作り方は混ぜるだけ!で簡単ですが、一度に全部入れて混ぜてはいけません。

  1. まずは豆乳をかくはん
  2. そこに少しずつオリーブオイルを加えてかくはん
  3. 上記2つを混ぜ終わってから、すし酢を少しずつ加えてかくはん

ミキサーやブレンダ―などでかくはんを。泡だて器で泡立てた場合は、豆乳とオイルが分離しやすくなります。

出き上がった豆乳オリーブオイルは、煮沸消毒した瓶などに入れて冷蔵保存を。5日程度で使い切るようにしましょう。

豆乳オリーブオイルについて詳しく知りたい人、豆乳オリーブオイルを使用した料理のレシピを知りたい人は小山先生の著書「血管がぐんぐん若返る!! 豆乳オリーブオイル」を読んでみてくださいね。

炒め油にもドレッシングにも!幅広く使える「豆乳オリーブオイル」

フワッ!トロッ!の豆乳オリーブオイルは見た目にマヨネーズのよう。

ドレッシングとして生野菜にかけておいしいのはもちろんのこと、炒め油として使ったり、バターのようにトーストに塗ったり。

マヨネーズ代わりとして使うだけだと、作った分量を5日以内に使い切れるか心配になりますが、油やバター代わりにもいろいろと使えてうれしいですね!

「豆乳オリーブオイル」は女性におすすめ美容調味料!

血管の老化改善によいと言われる豆乳オリーブオイルですが、血管を若く保つことは美肌の要でもあります。

普段使っている調味料の代わりに豆乳オリーブオイルを使って、いつまでも血管を若く保ち、血流をよくすることは、美しくあり続けることにもつながるのです。

豆乳とオリーブオイルの同時摂取で血管の若返り効果アップ!

豆乳とオリーブオイルは、それぞれに血管の若返り効果が期待できる成分を含んでいます。

  • オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、血圧を下げる働きや、悪玉コレステロールを減少させる効果あり
  • 豆乳に含まれる大豆サポニンには血液中の余分な脂質(コレステロールや中性脂肪)を洗い流す効果あり
  • 豆乳・オリーブオイル両方に含まれるポリフェノールには、血管や細胞の酸化予防効果あり
  • 豆乳に含まれる大豆タンパク、オリーブオイルに含まれるリノレン酸には悪玉コレステロールを減少させる効果、血液サラサラ効果。ミネラル類にも血液サラサラ効果あり
豆乳とオリーブオイルを一緒に摂ることで、さらなる血管の若返り・老化防止効果が期待できるのです。

減塩・カロリーダウンでダイエット効果も!?

豆乳オリーブオイルを調味料として使うと、豆乳とオリーブオイルのコクが効いているため、塩分を減らしてもおいしくいただくことができます。

減塩ダイエットという言葉があるように、減塩によってもダイエット効果が得られる人も。特にむくみ体質の人はむくみの解消によるスリム効果が期待できます。

少量でも味に深み・旨味があるため、調味料の使い過ぎも防ぐことができますし、豆乳にはほのかな甘みもあるため、煮物などに使えば砂糖を控えることもできます。

普段、サラダなどにマヨネーズを多用している人は、マヨネーズを豆乳オリーブオイルに置き換えることによるカロリーダウンも。

ポテトサラダを作る際に、マヨネーズではなく豆乳オリーブオイルを使った場合、カロリーは6割程度に抑えることができるそうです。

強い抗酸化作用を持つポリフェノールの働き

豆乳にもオリーブオイルにも含まれるポリフェノールには、強い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。

また、豆乳に含まれるポリフェノール「大豆イソフラボン」は女性ホルモンに似た構造をしていることで有名。

更年期障害の症状の緩和効果があるほか、

  • 乳がん予防
  • 骨粗しょう症予防の効果

も期待されています。

ただ、ポリフェノールの効果は長くはもたないため、毎日継続して摂取する必要があります。

豆乳オリーブオイルを常備して、サラダに炒め物に煮物にと日常的に摂り続けたいものですね。

オレイン酸やサポニンの働きによる便秘解消効果にも期待!

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸と、豆乳に含まれるサポニンには、ともに便秘解消効果があります。

サポニンには、便を柔らかくしてお通じをよくする効果が、オリーブオイルには小腸内の便の滑りをよくする効果が期待できます。

また、豆乳には大豆由来のオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内に棲むビフィズス菌や乳酸菌などの餌となるため、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果にも期待!

便秘が解消し、腸内環境も改善されれば、肌の調子もよくなりますよ。

おいしくて摂取しやすい!無理なく続けられる美容健康調味料

以前から美容・健康によいと言われている豆乳とオリーブオイル。その効果についてすでに知っていたという人も多いのではないかと思います。

ただ、豆乳を飲むこと、オリーブオイルをそのまま飲んだり、ドレッシングとして使ったりすることに抵抗があって、美容によいと知りつつも手を出せずにいた人もいるのでは?

味や食感が苦手だったり、日常的な食生活にうまく取り入れられないような健康法は、無理して始めたとしてもなかなか長続きしません。

その点、この豆乳オリーブオイルは、癖のある2つの健康食材をおいしくミックス!調味料という形で常備しておくことができることから、毎日の食事の中に簡単にとり入れることができます。

また、サプリや単体で摂る健康食品の場合は、

「美容にいいから」
「健康にいいから」

とそればかり食べてしまう人もいますが、調味料として使用する豆乳オリーブオイルは、他の食材と一緒に食すことで、栄養が偏ることなく、効果的に摂取することができます。

美容・健康のため!と気負わずに、おいしい手作りドレッシングを試してみようかな、くらいの気持ちで、ぜひ、始めてみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント