• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

海外女子に学ぶ、「こなれ」感あるトレンチコートの着こなし方法

Date:2014.10.31

定番なのに毎年少しずつデザインや色を変えて店頭に並ぶトレンチコート。秋になるとこの一枚のコートが大活躍するのですが、なかなか海外の女の子みたいにこなれた着こなしができる人はいないのではないでしょうか。

トレンチコートが肌寒いシーズンの「防寒着」的な意味合いが強くなってしまったり、コートの持つドラマチックな雰囲気に甘んじて普通に着るだけで安心してしまったりする人も多いのかもしれません。

今日はそんなトレンチコートを素敵に着るためのヒントをご紹介します。

トレンチコートの選び方

いまあなたのクローゼットにはトレンチコートがありますか?もしかすると今年は新調しようかなとお考えの人も多いかもしれません。

これからトレンチコートを購入する人はこんなところを意識して選んでみてください。

体にぴったり合ったサイズを選ぶこと

トレンチコートは体にぴったり沿うよう、サイズ感を大切にしてください。羽織ってみて肩の線はぴったり合っているか、ベルトを締めたときに上半身がもこもこしていないかを確認します。

基本的には長身で肩幅のある人に似合うトレンチコートですが、あなたが羽織ってみてシルエットで肩幅をしっかりと見せ、スタイルがすっきりして見えるものを探しましょう。小柄な人は付属パーツが小さめな作りのものを選ぶといいですよ。

色はベージュかネイビーを

トレンチコートの定番ベージュは黄色味を帯びた「カーキ」寄りのものが多いですが、その色があなたの顔色をくすませる場合があります。

イエロー系が似合わない肌色の人はネイビーがおすすめ。あるいはグレーがかったベージュ、「グレージュ」色のトレンチコートを探しましょう。

色物(赤やグリーンなど)トレンチも出ていますが飽きてしまいますし、全体的に大きな面積を占めるコートですから合わせる小物が難しい場合もあります。まずはベーシックな色(ベージュ、ネイビー)を一枚持っておきましょう。

コート丈はあなたの洋服丈に合ったものを

雑誌で紹介されるトレンチコートは膝丈のフワっと裾が広がったドレッシイなものから、お尻くらいまでの裾から長い脚がすらりと伸びているものまで、魅力的なデザインであふれています。

だけどくれぐれも雑誌を見てあなたの買うトレンチコートを決めないでください。まずは先ほどご説明した色とシルエット、そしてあなたが普段着る洋服の丈を見てみてください。

憧れでドレスのようなトレンチコートを買っても、コートの裾からスカートが覗くようなものは美しくありません。

結婚式帰りの女の子がよくトレンチコートを羽織っていますが、その下からドレスが出ていても笑って許せるのは20代まで。

ワンピースやスカートを着ることが多いあなたは、それがコートの下から出ないよう膝丈などの長めの丈を選んでください。パンツ派の人は逆にお尻が隠れるくらいのショート丈を選ぶとスタイルアップして見えます。

理想はショート丈とロング丈の二枚を持って使い分けることですが、それができないときは膝丈の、ベルトを締めても裾の広がりが小さくてストレートなシルエットのくトレンチコートがおすすめです。

ベルトの蝶々結びも20代まで

街ゆく女の子を見ていると、ボタンをはずしてベルトを腰の上で蝶々結びしている人を見かけます。

多くの子は蝶々結びが歪んでいるし、ベルトの紐がねじれていてあまり美しくありませんね。そろそろ蝶々結びも卒業したいところ。

蝶々結びの輪が一つの「片蝶結び」にシフトしましょう。結び方は簡単。普段の蝶々結びをするときに、最後に結び目からベルトの片方を完全に引き抜かずに輪っかを作ってキュっと締めますね。

片蝶結びは、その最後の輪っかを作らずにベルトを完全に引き抜いてしまいキュっと締めるもの。手元にあるリボンで一度練習してみてください。

この締め方は、ベルトを背中側で結ぶときだけでなく、前で締めるときにも使えるのでおすすめです。冬のウールコートのベルトにも応用できますよ!

どこかに「不真面目」ポイントをつくる

トレンチコートのボタンは全部閉めてベルトをきちんと締める通り一辺倒な着方は日本女子の特徴。海外女子はトレンチコートの着方にどこか着崩した部分‐「不真面目ポイント」を作っています。

例えば、

・正面ボタンはしっかり留めているけれど、手首が見えるように肘上から肘周辺あたりをくしゃっと腕まくりする。

・ボタンを外した状態で中のワンピースをちらっと見せつつベルトを腰骨のあたりで締める。

・パンツスタイルのときにトレンチコートをボタン全開、ベルトも締めずに敢えてダラリと垂らす。

上級者になるとスカートスタイルにショート丈のトレンチコートを(袖に腕を通さずに)肩から羽織るだけという粋な着方も。

さあ、トレンチコートはただの防寒具ではありません。ぜひファッションアイテムとしての表情を楽しんでくださいね!

この記事をシェアする

関連記事